えびと厚揚げのシンガポールラクサ風

スポンサーリンク

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風

料理名 えびと厚揚げのシンガポールラクサ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 陳建太郎
放送局 NHK
放送日 2016年11月22日(火)

 

シンガポールの麺料理ラクサ

「俺たちの熱いめん」というテーマで、麺料理3品を紹介していました。ここでは、中華・陳建太郎さんによる「えびと厚揚げのシンガポールラクサ風」の作り方になります。ラクサとは、東南アジアでは定番のスパイシーな麺料理です。今回は陳さんが現地で感動した味を、日本でつくりやすくアレンジして再現。

スポンサーリンク

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風の材料(2人分)

 

むきえび 8匹(100g)
A
小さじ1
1つまみ
厚揚げ 1枚(140g)
たまねぎ 1/4コ(50g)
しめじ 1/2パック(50g)
B
豆板醤 大さじ1~2
カレー粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
にんにく(すりおろす) 小さじ1
桜えび(乾) 10g
ココナツミルク(缶詰) カップ2
C
顆粒チキンスープの素 小さじ1
砂糖 小さじ2
ナムプラー(またはオイスターソース) 大さじ1/2~1
中華鍋(生) 2玉
香菜 適量
●かたくり粉・サラダ油

 

 

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風の作り方

1.むきえび(8匹(100g))はAの酒(小1)、塩(1つまみ)をよくもみ込んで粘りを出し、かたくり粉(小1と1/2)をまぶします。厚揚げ(1枚(140g))は5mm幅に切ります。たまねぎ(1/4コ(50g))は縦に3mm幅に切ります。しめじ(1/2パック(50g))は根元を除き、ほぐします。

-

2.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、1のえびを入れて両面をサッと焼きます。色が変わったら、たまねぎ、しめじを加えて炒め合わせ、取り出します。

-

3.フライパンを紙タオルで拭いて下記Bを入れ、中火にかけて炒めます。

豆板醤 大さじ1~2
カレー粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
にんにく(すりおろす) 小さじ1
桜えび(乾) 10g

-

4.香りが出たら水(カップ2)を加えて混ぜ、ココナツミルク(缶詰 カップ2)を加えて混ぜます。

-

5.4に2を戻し入れ、厚揚げとCの顆粒チキンスープの素(小1)、砂糖(小2)、ナムプラー(またはオイスターソース 大1/2~1)を加えて混ぜ、軽く煮立てます。

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風

-

6.中華鍋(生 2玉)を袋の表示時間通りにゆで、湯をきって器に盛ります。5をかけ、香菜(適量)をのせて、えびと厚揚げのシンガポールラクサ風の完成。

えびと厚揚げのシンガポールラクサ風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

厚揚げの人気レシピ

第1位

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

厚揚げをたっぷりの大根おろしで煮ました。 体が温まる、お手軽料理です。

第2位

厚揚げのそぼろあんかけ

厚揚げのそぼろあんかけ

トロ~リそぼろあんが、厚揚げにしっかりからんで美味しいです♪

第3位

コロコロ厚揚げのみぞれ生姜焼き♪

コロコロ厚揚げのみぞれ生姜焼き♪

主な材料は厚揚げだけ!厚揚げを豚肉に見立てた生姜焼きに大根おろしを加えて、さらにタレが絡みやすくなりました。あと一品、のとき助かりますよ~♪お酒のお供にも◎

第4位

お弁当にも! 厚揚げの豚バラ巻き

お弁当にも! 厚揚げの豚バラ巻き

厚揚げを豚バラで巻き、カリッと焼いて、たれで絡めましたお弁当のおかずにも最適です。

このページの先頭へ