鶏肉のソテー

スポンサーリンク

鶏肉のソテー

鶏肉のソテー

料理名 鶏肉のソテー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2016年11月1日(火)

 

秋らしい一皿に

「シェフ直伝!初めてのイタリアン&洋食」ということで、落合務シェフがお肉をイタリアンで味わう2品を紹介していました。ここでは、「鶏肉のソテー」の作り方になります。香ばしく焼けた皮としっとりした肉の食感が美味しい一品。香りのよいきのこのソテーを添えた、秋らしく仕上げます。

スポンサーリンク

鶏肉のソテーの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(300g)
好みのきのこ(生しいたけ、しめじ、
まいたけ、マッシュルームなど)
合わせて300g
にんにく 1かけ
クレソン(根元を切る) 3本
オリーブ油 適量
[常備品]塩/こしょう

 

 

鶏肉のソテーの作り方

1.好みのきのこ(生しいたけ、しめじ、まいたけ、マッシュルームなど 合わせて300g)はそれぞれ根元の堅い部分を取り、食べやすく切るか、ほぐします。バットに入れて塩2つまみをふります。にんにく(1かけ)は5~6等分に切り、芯を除きます。

-

2.フライパンにオリーブ油(大2)とにんにくを入れ、強めの中火にかけます。泡が立ってきたら弱火にし、フライパンを傾けてにんにくを油に浸らせ、きつね色になったら取り出します。きのこを入れ、あまりいじらずに中火で1分30秒~2分間炒めて焼き色をつけ、こしょう(少々)をふって取り出します。

-

3.鶏むね肉(1枚(300g))は厚い部分に切り目を入れて開き、厚みを均等にします。両面に塩(2つまみ)とこしょう(少々)をふり、1~2分間おきます。

-

4.2のフライパンをサッと洗って水けを拭き、オリーブ油(大2)を強めの中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れる、上から耐熱の皿などをのせて手で押さえながら焼きます。

鶏肉のソテー

-

5.皮が平らにのびたらふたをし、弱めの中火で焼きます。表面が白っぽくなったら、裏返して火を止めます。ふたを取ってそのまま4~5分間おき、予熱で火を通します。

-

6.2のきのこを器に敷き、食べやすく切った5を盛り、クレソン(根元を切る 3本)を添え、鶏肉のソテーの完成。

鶏肉のソテー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鶏肉の人気レシピ

第1位

鶏肉と大根の甘辛煮

鶏肉と大根の甘辛煮

味がしみたほくほく大根と卵に鶏肉! 温まりますよー!

第2位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第3位

ヨーグルトで柔らか☆ジューシー♪鶏ステーキ

ヨーグルトで柔らか☆ジューシー♪鶏ステーキ

ヨーグルトでお肉がジューシーで、柔らかくなりました。塩、胡椒のみの味付けなのに、高級な鶏肉を食べているようです。シンプルな味付けなので、素材の味が引き立ちます。

第4位

白菜と鶏肉のトロっと煮

白菜と鶏肉のトロっと煮

野菜がた~っぷりと食べられる、白菜と鶏肉のトロっと煮♪

このページの先頭へ