野菜のトマト煮

スポンサーリンク

野菜のトマト煮

野菜のトマト煮

料理名 野菜のトマト煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2016年11月3日(木)

 

イタリアの代表的な野菜料理

「野菜のうまみを引き出して」ということで、落合務シェフが料理2品を紹介していました。ここでは、「野菜のトマト煮」の作り方になります。野菜を炒めてから煮て、うまみが濃くコクたっぷり!野菜がいっぱい食べられます。

スポンサーリンク

野菜のトマト煮の材料(4人分)

 

たまねぎ 1/4コ(60g)
セロリ 1/2本(40g)
なす 2コ(150g)
ズッキーニ 1本(150g)
パプリカ(赤・黄) 各1/2コ(100g)
しめじ 1/2パック(50g)
マッシュルーム 3~4コ
オリーブ油 大さじ4
トマトジュース(食塩不使用) カップ1
バジルの葉(生) 5枚
[常備品]塩/こしょう

 

 

野菜のトマト煮の作り方

1.たまねぎ(1/4コ(60g))は2cm長さ、1cm幅に切り、セロリ(1/2本(40g))は筋を取って1cm角に切ります。なす(2コ(150g))は皮をむいて1.5cm角に、ズッキーニ(1本(150g))も1.5cm角に、パプリカ(赤・黄 各1/2コ(100g))は1.5cm四方に切ります。

しめじ(1/2パック(50g))は根元を切ってほぐし、マッシュルーム(3~4コ)は軸を除き、四つ割りにします。

-

2.フライパンにオリーブ油(大4)を弱火で熱し、たまねぎとセロリを入れて弱めの中火でじっくり炒め、油に香りを移します。

-

3.中火にしてズッキーニ、パプリカ、なすを順に加えて炒め合わせます。

-

4.しめじとマッシュルームを加えてさらに炒め、塩(小2/3)を加えて混ぜ合わせます。

-

5.トマトジュース(食塩不使用 カップ1)を加えて塩(少々)で味を調え、汁けがほとんどなくなるまで弱めの中火で煮込みます。

野菜のトマト煮

-

6.火を止めてちぎったバジルの葉(生 5枚)を加え、こしょう(少々)をふり、野菜のトマト煮の完成。

野菜のトマト煮

※できたてより、冷めたほうが味がなじんでおいしい。

●保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ