塩ちゃんこ

スポンサーリンク

塩ちゃんこ

塩ちゃんこ

料理名 塩ちゃんこ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年11月28日(月)

 

栄養満点のちゃんこ鍋

「冬の鍋 定番をマスター!」というテーマで、鍋料理2品を紹介していました。ここでは、「塩ちゃんこ」の作り方になります。鶏肉とたら、厚揚げに白菜などのたっぷりの野菜を加えた栄養満点のちゃんこ鍋。鶏肉とたらの下処理を丁寧にしてくせを減らし、あっさりとした塩味で食材の味わいを堪能、引き立てます。

スポンサーリンク

塩ちゃんこの材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 (大)1/2枚(150g)
生だら(切り身) (大)1切れ(120g)
厚揚げ (小)1枚(150g)
白菜 (大)2~3枚(300g)
にんじん 1本(150g)
しめじ 1パック(100g)
A
だし カップ4
カップ1/4
みりん 大さじ2
小さじ1~1と1/2
細ねぎ(小口切り) 4~5本分
しょうが(すりおろす) 大さじ1

 

 

塩ちゃんこの作り方

1.鶏もも肉((大)1/2枚(150g))は余分な脂肪を除き、筋の多いところに切り目を入れ、3~4cm角に切ります。生だら(切り身 (大)1切れ(120g))は4等分に切ってざるに入れ、熱湯を回しかけます。厚揚げ((小)1枚(150g))は熱湯にくぐらせて湯をきり、粗熱が取れたら長さを半分に切って斜め半分に切ります。

-

2.白菜((大)2~3枚(300g))は軸を4~5cm幅のそぎきりにし、葉は大きめのザク切りにします。にんじん(1本(150g))は7~8mm厚さの輪切りにします。しめじ(1パック(100g))は根元の部分を切り落とし、小房に分けます。

-

3.土鍋(または鍋)にAのだし(カップ4)、酒(カップ1/4)、みりん(大2)、塩(小1~1と1/2)を合わせて中火にかけます。煮立ったら鶏肉、にんじん、白菜の軸、白菜の葉、厚揚げ、しめじ、たらの順に加えます。ふたをして弱火にし、時々アクを除きながら、8~10分間煮て火を通します。

塩ちゃんこ

-

4.細ねぎ(小口切り 4~5本分)、しょうが(すりおろす 大1)を添え、塩ちゃんこの完成。好みでのせて食べます。

塩ちゃんこ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ