ぶり大根

スポンサーリンク

ぶり大根

ぶり大根

料理名 ぶり大根
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 浜崎典子
放送局 NHK
放送日 2016年11月22日(火)

 

ぶりをふっくら

「バツ江のスパルタ和食塾」というテーマで、定番の料理「ぶり大根」の作り方を紹介していました。いつも穏やかでやさしい語り口調高木ハツ江おばあちゃんの姉「バツ江」が、作り方を阿佐ヶ谷姉妹に伝授します。下ゆでしてから煮た大根は、中までしっかり味がしみ込んできれいなあめ色に仕上げましょう。ぶりはくせを抑え、ふっくらと仕上げます。

スポンサーリンク

ぶり大根の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(200g)
大根 12cm(400g)
しょうが (小)1かけ(10g)
約大さじ1
[常備品]塩/酒/砂糖/しょうゆ/みりん

 

 

ぶり大根の作り方

1.大根(12cm(400g))は1.5cm厚さの輪切りにして皮を厚めにむき、さらに半分に切ります(半月切り)。しょうが((小)1かけ(10g))は薄切りにします。

-

2.鍋に大根を入れてかぶるくらいの水を注ぎ、米(約大1)を加えます。強火にかけ、煮立ったら中火にして大根が透き通ってくるまで10~12分間煮ます。火から下ろして流水を注ぎ、冷めたらよく洗い、水けをきります。

-

3.ぶり(切り身 2切れ(200g))は1切れを2~3等分に切ります。両面に軽く塩をふり、約10分間おいて表面に水分が出てきたら、ペーパータオルで拭きます。

-

4.3のぶりをざるに並べて熱湯を回しかけ、水に入れ、洗ってウロコなどを除きます。

-

5.鍋に2の大根、4のぶりを入れ、水(カップ1と1/2)、酒(カップ1/2)を加えます。

ぶり大根

-

6.しょうが、砂糖(小2)を加えて強火にかけます。煮立ったらアクを除き、中火で約10分間煮ます。

-

7.しょうゆ(大2)、みりん(大1と1/2)を加え、さらに約20分間煮ます。火を止めてふたをし、20分間以上おいて冷まします。

-

8.食べる直前に中火にかけて温めます。器に盛り、ぶり大根の完成。

ぶり大根


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ