かじきのソテー

スポンサーリンク

かじきのソテー

料理名 かじきのソテー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2016年11月2日(水)

 

甘酸っぱい万能トマトソースが決め手

「シェフ直伝!初めてのイタリアン&洋食」ということで、落合務シェフが魚貝をイタリアンで味わう2品を紹介していました。ここでは、「かじきのソテー」の作り方になります。あっさりしたかじきと、甘酸っぱいトマトソースがベストマッチ!かじきを焼く前にトマトソースにつけて、味をしみ込ませるのがポイント!

スポンサーリンク

かじきのソテーの材料(2人分)

 

かじき(切り身) 2切れ(約160g)
フレッシュトマトソース(つくりやすい分量)
トマト 2コ(250g)
少々
こしょう 少々
にんにく 1/2かけ
 A
赤ワインビネガー 小さじ1/2~1
はちみつ 小さじ1
バジルの葉(生/細かく刻む) 1~2枚分
オリーブ油 カップ1/2弱(80~100ml)
オリーブ油 適量
[常備品]塩/こしょう

 

 

かじきのソテーの作り方

1.トマト(2コ(250g))は包丁でヘタをくりぬき、玉じゃくしにのせて沸騰した湯に10~20秒間つけ、水にとります。包丁の先で引っ張るようにしながら皮をむきます。

-

2.1を横半分に切ってスプーンの柄で種を取り、さらに横半分に切って1cm角に切ります。大きめのボウルに入れ、塩(少々)、こしょう(少々)をふります。

-

3.おろし金にアルミ箔をかぶせ、にんにく(1/2かけ)をすりおろします。アルミ箔を外しておろしにんにくを包丁の背でこそげ、2に加えます。

下記Aも加えて混ぜ合わせます。

赤ワインビネガー 小さじ1/2~1
はちみつ 小さじ1
バジルの葉(生/細かく刻む) 1~2枚分

-

4.オリーブ油(カップ1/2弱(80~100ml))を3~4回に分けて加え、そのつどよく混ぜ合わせます(フレッシュトマトソースの完成)。

●今回は半量を使う

-

5.かじき(切り身 2切れ(約160g))の両面に塩・こしょう(各少々)をふってバットに並べ、トマトソースの半量をかけて10分間ほどおきます。

かじきのソテー

-

6.フライパンにオリーブ油(大1と1/2)を中火で熱し、トマトソースを拭ったかじきを並べます。スプーンで油をかけながら焼き、焼き色がついたら裏返して1~2分間ほど焼き、八分通り火を通します。

-

7.出てきた脂をペーパータオルで除き、5のバットに残ったトマトソースを加えてひと煮立ちさせます。塩・こしょう(各少々)で味を調え、オリーブ油(少々)を回しかけます。

かじきのソテー

-

8.器にかじきを盛り、トマトソースをかけて、かじきのソテーの完成。

かじきのソテー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ