おでん

スポンサーリンク

おでん

おでん

料理名 おでん
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年11月28日(月)

 

深い味わいに仕上げて

「冬の鍋 定番をマスター!」というテーマで、鍋料理2品を紹介していました。ここでは、「おでん」の作り方になります。材料を下ゆでするのが味をしみ込ませるポイントです。だしのうまみに練り製品のこくも加わって、深い味わいに仕上がります。最後の締めは、おでんの煮汁をごはんにかけて。

スポンサーリンク

おでんの材料(2人分)

 

大根 (大)8cm(350g)
2コ
こんにゃく 1/2枚(125g)
さつま揚げ・ごぼう巻き・つみれ 各2コ
大さじ1
A
だし カップ4
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
小さじ1/2~3/4
練りがらし 適宜

 

 

おでんの作り方

1.大根((大)8cm(350g))は2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむきます。

※皮の内側の太い筋を除くと食べやすくなる。

-

2.1の片面に厚みの1/3ぐらいまでの切り目を十文字に入れます。

※火がよく通り、味もしみ込みやすくなる。

-

3.鍋に大根を入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、米(大1)を入れます。中火にかけ、煮立ったら弱火で12~13分間ゆでます。

竹串が通ったら、火を止めます。

※米を加えてゆでるとアクが抜けて味がしみ込みやすくなり、白く仕上がる。

-

4.小さめの鍋に卵(2コ)を入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかける煮立ったら弱めの中火で約10分間ゆで、水煮とって殻をむきます。

-

5.こんにゃく(1/2枚(125g))は長さを半分に切り、斜め半分に切って三角形にします。小さめの鍋に湯を沸かし、こんにゃくを入れて中火で1~2分間ゆでます。ざるに上げて湯をきります。

-

6.小さめの鍋に湯を沸かし、さつま揚げ、ごぼう巻きを入れ、約30秒間ゆでます。ざるに上げて湯をきります。

-

7.土鍋(または鍋)にAのだし(カップ4)、酒(大2)、しょうゆ(大1)、砂糖(大1/2)、塩(小1/2~3/4)を入れ、3の大根を取り出して加え、5、6、つみれも加えて中火にかけます。煮立ったら弱火にし、吹きこぼれないよう、菜箸をはさんでふたをし、約5分間煮ます。

おでん

-

8.4のゆで卵を加え、再び菜箸をはさんでふたをし、約10分間煮ます。

-

9.好みで練りがらし(適宜)を添えて、おでんの完成。

おでん


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

おでんの人気レシピ

第1位

ダシがうまい!!おでんのだし(つゆ)

ダシがうまい!!おでんのだし(つゆ)

市販のおでんの素は、わたしには辛くて。なので自作でおでんのダシ。塩辛さもなく甘くもなく、とにかく美味しいおでんが出来ます♪一度で味がピタっと決まるのでぜひ!!

第2位

簡単!おでんつゆ(汁)

簡単!おでんつゆ(汁)

簡単に美味しいおでんつゆの出来上がりです。

第3位

セブンイレブン風おでん

セブンイレブン風おでん

具を入れて煮込むとやっぱり濁ってしまいますが、味はセブンイレブンに近いような気がします(^_-)-☆

第4位

おでんは、具材によって、煮込み時間を変えましょう。

おでんは、具材によって、煮込み時間を変えましょう。

大根などは、じっくり。 練りものは、短時間。 これが、基本です。

このページの先頭へ