おうち風昔ながらのカレー

スポンサーリンク

おうち風昔ながらのカレー

おうち風昔ながらのカレー

料理名 おうち風昔ながらのカレー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大宮勝雄
放送局 NHK
放送日 2016年11月7日(月)

 

大きな具で、食べ応えもUP!

「シェフ直伝!初めてのイタリアン&洋食」ということで、大宮勝雄シェフが2品を紹介していました。ここでは、「おうち風昔ながらのカレー」の作り方になります。カレールゥを使わず、鶏肉と野菜から出るうまみを生かした素朴で、ちょっと懐かしい味わいのカレー。ごろっと大きく切った具で、食べ応えもUP!

スポンサーリンク

おうち風昔ながらのカレーの材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
たまねぎ 1コ(180g)
じゃがいも (大)1コ(150g)
にんじん 1/2本(80g)
A
にんにく(みじん切り) (小)1かけ分(10g)
しょうが(みじん切り) (小)1かけ分(10g)
カレー粉 大さじ1と1/2
ご飯(温かいもの) 適量
グリンピース(缶詰) 少々
[常備品]小麦粉/塩/こしょう/サラダ油

 

 

おうち風昔ながらのカレーの作り方

1.ボウルに小麦粉(大1と1/2)とカレー粉(大1と1/2)を入れ、よく混ぜ合わせます。

-

2.鶏もも肉(1枚(250g))は一口大に切り、塩(小1/2)とこしょう(少々)をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶします。たまねぎ(1コ(180g))、じゃがいも((大)1コ(150g))、にんじん(1/2本(80g))は、それぞれ一口大に切ります。

-

3.フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、鶏肉を皮を下にして入れ、焼き色をつけます。Aのにんにく(みじん切り (小)1かけ分(10g))、しょうが(みじん切り (小)1かけ分(10g))を加えて炒め、香りが出てきたら、2の野菜も加えて炒め合わせます。

-

4.1を加えてサラダ油(大1)を足し、全体にカレー粉をまとわせます。水(カップ2と1/2~3)を注ぎ入れ、塩(小2)を加えて弱火で30分間以上煮ます。途中で水分が少なくなったら、適宜水を足します。とろみがついて野菜に火が通ったら、こしょう(適量)で味を調えます。

おうち風昔ながらのカレー

-

5.器にご飯(温かいもの 適量)を盛ってグリーンピースをのせ、カレーをかけおうち風昔ながらのカレーの完成。

おうち風昔ながらのカレー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ