じゃがいものピュレ

スポンサーリンク

じゃがいものピュレ

料理名 じゃがいものピュレ
番組名 NHKあさイチ
コーナー レジェンドキッチン
料理人 ジョエル・ロブション
放送局 NHK
放送日 2016年10月25日(火)

 

舌触りなめらか

海外から有名シェフを招き、至極の一品を紹介するコーナ-「レジェンドキッチン」。今回は、世界最高のフレンチシェフといわれる伝説の料理人ジョエル・ロブションさんが登場。「じゃがいものピュレ」をの作り方を披露しました。茹でたジャガイモを手動で丁寧につぶしてから、牛乳などと合わせて、さらに裏ごしをした、舌触りなめらかなじゃがいものピュレに仕上げます。

スポンサーリンク

じゃがいものピュレの材料(作りやすい分量)

 

じゃがいも 500g
無塩バター 150g
牛乳 250ml
適量

 

 

じゃがいものピュレの作り方

1、じゃがいも(500g)を塩(適量)水(水1リットルに対して15gの塩)で35~40分ゆでます。

●ナイフを刺してスッと抜ければOK

●水は軟水がよい

-

2、皮をむき、黒い点は丁寧に取り除き潰します。

●電動ではなく手動がよい

-

3、2にさいの目に小さく切った無塩バター(150g)と温めた牛乳(250ml)を少しずつ加えながら混ぜ合わせます。塩も少しずつ加え調味します。最後は勢いよくかき混ぜます。

じゃがいものピュレ

●混ぜる手は休めない

●生クリームは重くなるので、牛乳を使う

-

4、裏ごしします。

-

5、器に盛り、じゃがいものピュレの完成。

じゃがいものピュレ

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

じゃがいもの人気レシピ

第1位

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ドイツで教えてもらったジャーマンポテトを再現!ビールやワインのおつまみにどうぞ♪

第2位

ひき肉とジャガイモで、ジャガイモのそぼろ煮

ひき肉とジャガイモで、ジャガイモのそぼろ煮

煮汁は、しょう油・みりん・酒・お水を同量で。 ジャガイモの頭が出るぐらいに、調整してください。

第3位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第4位

こんがりうまし!ベーコンとじゃがいものバター焼き

こんがりうまし!ベーコンとじゃがいものバター焼き

ジャーマンポテト風の一品です。材料はこれだけですが、ベーコン・じゃがいも・バター!!美味しいはずですね♪

このページの先頭へ