BOKKAKEトマト丼

BOKKAKEトマト丼

料理名 BOKKAKEトマト丼
番組名 NHKきょうの料理
料理人 山口浩
放送局 NHK
放送日 2018年5月22日(火)

 

コメント

47都道府県の新しい郷土料理をプロデュースするシリーズ。今回は兵庫県。ここでは、「BOKKAKEトマト丼」の作り方になります。「ぼっかけ」は、牛すじ肉とこんにゃくを甘辛味で煮た、神戸市長田区生まれの料理。すじのかわりに切り落とし肉を使い、神戸のトマトの酸味とうまみが加わって、爽やかな「Bokkake」になりました。

BOKKAKEトマト丼の材料(2人分)

 

牛切り落とし肉 100g
こんにゃく 100g
新たまねぎ 1/3コ(60g)
しょうが(みじん切り) 5g
トマト (大)1/2コ(120g)
トマトの水煮(缶詰) 60g
ご飯(温かいもの) 360g
バジル(細切り) 3枚分
●しょうゆ・みりん・酒・砂糖

 

 

BOKKAKEトマト丼の作り方

1.こんにゃく(100g)はサッと洗って水けを拭き、厚みを半分に切ってから、5mm幅の細切りにします。

新たまねぎ(1/3コ(60g))は薄切りにします。

牛切り落とし肉(100g)は1cm幅の細切りにします。

 

 

 

2.しょうゆ大さじ2と1/3、みりん大さじ1、酒大さじ1と1/3、砂糖小さじ2、しょうが(みじん切り 5g)を合わせておきます。

 

 

 

3.トマト((大)1/2コ(120g))はヘタを取り、湯むきして5mm角に切ります。

トマトの水煮(缶詰 60g)はミキサーでかくはんし、トマトと合わせます。

 

 

 

4.フライパンにこんにゃくを入れ、水分をとばすように炒めます。

片側に寄せ、あいたところに牛肉を入れ、焼き色がつくまで焼きます。

 

 

 

5.たまねぎを加えてサッと炒め、2を加えます。

3を加えて混ぜ、軽くひと煮立ちさせます。

 

 

 

6.器にご飯(温かいもの 360g)を盛り、5をかけ、バジル(細切り 3枚分)をのせます。

このページの先頭へ