黒豆

スポンサーリンク

黒豆

黒豆

料理名 黒豆
番組名 NHKきょうの料理
料理人 西 健一郎
放送局 NHK
放送日 2015年12月23日(水)

 

おせち料理に欠かせない

【懐かしの名調子・名レシピ】つくりたい 学びたい 正月料理ということで、おせち料理に欠かせない「黒豆」の作り方を西 健一郎さんが紹介。灰アクを加えて、いっそう豆が柔らかくふっくらつややかに仕上げます。

スポンサーリンク

黒豆の材料(作りやすい量)

 

黒豆 カップ2
砂糖 650~700g
うす口しょうゆ 少々
米のとぎ汁 カップ5

 

 

黒豆の作り方

黒豆1.黒豆(カップ2)は水で洗い、米のとぎ汁(カップ5)に一晩つけておき、十分ふくらんだものをつけ汁のまま火にかける。

豆がたっぷりと浸かるぐらいのつけ汁で煮はじめ、できたら灰アクを盃1灰ぐらい入れる。

※灰アクを加えるといっそう豆が柔らかくなる。

●灰(木やわらなど)を水に浸した上澄み液のこと。

2.煮立ってきたら火を弱め、コトコトと静かに煮続ける。

※豆が踊るとお互いに傷つくので、常にたっぷりの湯で煮る。

3.親指と小指ではさんでつぶれるくらいにごく柔らかく煮えたら火を止め、水道の水を細くして注ぎ、皮を傷めないようにさらす。

4.もう一度たっぷりの湯に入れ、2~3分間アク抜きをする。

黒豆5.鍋に豆を入れ、豆が2/3浸るぐらいの水と砂糖(650~700g)を分けて入れ、約30分間弱火で煮る。

6.火を止める寸前に、うす口しょうゆ(少々)を加えて火を止め、冷めるまでおく。

黒豆7.器に盛り、黒豆の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ