麩と豚バラ肉の角煮風

スポンサーリンク

麩と豚バラ肉の角煮風

麩と豚バラ肉の角煮風

料理名 麩と豚バラ肉の角煮風
番組名 きょうの料理
料理人 高橋拓児
放送局 NHK
放送日 2016年2月3日(水)

 

食感を足し、うまみをよく吸わせて

【今こそ伝えたい!京料理人の温故知新レシピ】では、「麩」を使った料理3品を紹介。ここでは、「麩と豚バラ肉の角煮風」の作り方になります。今回は豚肉と合わせて巻き、焼き煮含ませ仕上げます。豚の薄切り肉も焼き麩と合わせて食べごたえがアップ!うまみのあるだしやたれをよく吸わせて、角煮風に仕上げたアイデアレシピです。

スポンサーリンク

麩と豚バラ肉の角煮風の材料(2人分)

 

焼き麩 (戻したもの)12コ小町麩と呼ばれるタイプで、幅約3cmのもの
豚バラ肉 (薄切り)6枚(130g)
水菜 (サッとゆでて水けを絞り、食べやすい長さに切る)1/3ワ
溶きがらし 適量
サラダ油 大さじ1
カップ1/2
合わせ地
だし カップ1+1/2
しょうゆ 大さじ2+2/3
砂糖 大さじ5+1/2

 

 

麩と豚バラ肉の角煮風の作り方

1、まな板に豚バラ肉((薄切り)6枚(130g))4枚を幅が約12cmになるように重ねて並べる。焼き麩((戻したもの)12コ小町麩と呼ばれるタイプで、幅約3cmのもの)を豚肉の幅に合わせて4コ並べる。1/3ほどの長さまで巻く。

-

麩と豚バラ肉の角煮風2、1の巻き終わりに合わせて麩を4コ並べ、同様に1/3ほどの長さまで巻く。

-

3、同様に2の巻き終わりに合わせて麩を4コ並べ、最後まで巻く。

-

4、豚肉2枚を重ねて3をのせ、3の麩が見える側を包む。豚肉の上下の面にようじを3本ずつ刺してとめる。

※薄切り肉の間に麩を入れて、ボリュームアップ!

-

麩と豚バラ肉の角煮風5、フライパンにサラダ油(大1)を強火で熱し、4を入れる。全体に焼き色をつけ、上下の面全体に竹串で十数か所穴をあける(合わせ地が中まで入るようにするため)。

※麩に豚肉のうまみを吸わせる

※香ばしく焼くことで味に深みを出す

-

麩と豚バラ肉の角煮風6、鍋に合わせ地のだし(カップ1+1/2)、しょうゆ(大2+2/3)、砂糖(大5+1/2)を入れて沸騰させ、5を加える。酒(カップ1/2)を加えて落としぶたをし、中火で約20分間煮る。

煮詰まってきたら、肉に煮汁を回しかけ、汁が少なくなるまでさらに煮詰める。

-

麩と豚バラ肉の角煮風7、取り出してようじを外し、食べやすい大きさに切って器に盛る。水菜((サッとゆでて水けを絞り、食べやすい長さに切る)1/3ワ )を添えて溶きがらし(適量)をのせ、麩と豚バラ肉の角煮風の完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ