鶏肉の照り焼き

鶏肉の照り焼き

料理名 鶏肉の照り焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年4月19日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが基本の調味料や旬の食材で「おいしいもと」を手作り。今回はみりんとしょうゆで甘めに味付けた黄金だれを使った料理を紹介。ここでは、「鶏肉の照り焼き」の作り方になります。蒸し焼きにした鶏肉に、黄金だれをかけて煮詰めるだけ。残ったたれをからめて食べる、付け合せのマッシュポテトも美味です。

鶏肉の照り焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 (大)1枚(300g)
黄金だれ 80ml
ししとうがらし 6本
マッシュポテト
じゃがいも(男爵) 2コ(200g)
牛乳 20~30ml
砂糖 小さじ1
小さじ1/4
粉ざんしょう 適宜
●塩・こしょう
黄金だれ(つくりやすい分量)
みりん カップ1
うす口しょうゆ カップ1/2

 

 

鶏肉の照り焼きの作り方

●黄金だれを作ります。

清潔な保存瓶にみりん(カップ1)とうす口しょうゆ(カップ1/2)を入れ、合わせます。

1.マッシュポテトを作ります。

じゃがいも(男爵 2コ(200g))は皮をむき、一口大に切って鍋に入れます。

ヒタヒタの水と砂糖(小1)、塩(小1/4)を加えて中火にかけます。

沸いたら火を弱め、柔らかくなったら牛乳(20~30ml)を加えます。

火を止めて、ハンディプロセッサーでなめらかにします。

 

2.鶏もも肉((大)1枚(300g))は両面に塩、こしょうを軽くふります。

ししとうは竹串で数か所刺して穴をあけます。

 

3.表面加工のしてあるフライパンに鶏肉を皮を下にして入れ、ふたをして中火にかけます。

皮がこんがりとしたら裏返し、合計8分間ほど蒸し焼きにします。

 

 

4.ふたを外して黄金だれ(80ml)を加えます。たれが煮立ったらししとうを加え、肉の両面にたれをからめながら火を通します。

たれがトロリと煮詰まったら火を止めます。

 

 

5.肉の粗熱を取り、食べやすく切って器に盛ります。マッシュポテト、ししとうを添え、好みで粉ざんしょう(適宜)をふります。

このページの先頭へ