鶏肉となすの南蛮漬け

スポンサーリンク

鶏肉となすの南蛮漬け

鶏肉となすの南蛮漬け

料理名 鶏肉となすの南蛮漬け
番組名 きょうの料理
料理人 村上 昭子
放送局 NHK
放送日 2015年6月24日(水)

 

淡泊なむね肉の南蛮漬け

【懐かしの名調子・名レシピ】シリーズで、今回は、かっぽう着姿でおふくろの味を伝え続けた村上 昭子さんの「鶏肉となすの南蛮漬け」を再放送していました。このレシピは1987/06/30に放送されたものです。夏向きの鶏肉料理で、さっぱりとしたバランスのよい南蛮漬けです。

スポンサーリンク

鶏肉となすの南蛮漬けの材料(4人分)

 

鶏むね肉 (小)2枚(300g)
なす 4コ
ピーマン 2コ
小さじ2
かたくり粉 適量
揚げ油 適量
つけ汁
カップ1/2
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ1
しょうが (せん切り)少々
にんにく (せん切り)少々
赤とうがらし 1本

 

 

鶏肉となすの南蛮漬けの作り方

1、鶏むね肉((小)2枚(300g))は余分な脂肪を除いて一口大のそぎ切りにし、酒(小2)をからめておく。

 

-

2、なす(4コ)はヘタを切り落とし、縦半分に切ってから、皮側に斜めの包丁目を細かく入れ、3~4cm幅に切る。ピーマン(2コ)は種を除き、輪切りにする。

 

-

3、バットに、酢(カップ1/2)、しょうゆ(大3)、みりん(大1)、しょうが((せん切り)少々)、にんにく((せん切り)少々)、赤とうがらし(1本)を合わせてつけ汁をつくっておく。

 

-

4、鶏肉にかたくり粉(適量)をまぶし、余分な粉をはたく。

 

-

鶏肉となすの南蛮漬け5、鍋に揚げ油(適量)を高温(約180℃)に熱し、4の鶏肉を入れてカラリと揚げ、取り出して油をきったら、熱いうちに3のつけ汁につける。

 

-

鶏肉となすの南蛮漬け6、なす、ピーマンは素揚げにし、すぐに3につける。

 

-

鶏肉となすの南蛮漬け7、器に鶏肉、なす、ピーマンを盛り、つけ汁をかけて、鶏肉となすの南蛮漬けの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鶏肉の人気レシピ

第1位

鶏肉のカリカリ焼き☆ネギ塩レモンソース

鶏肉のカリカリ焼き☆ネギ塩レモンソース

鶏モモ肉をカリカリに焼き、 ネギ塩ソースをかけて下さい♪ レモンの酸味がたまらなく鶏肉とマッチします☆

第2位

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの冷やし中華っぽい酢の物が食べたかったので。

第3位

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

試行錯誤してやっと出来ました!本当に美味しいの!鷄肉を揚げないから楽ちん♪

第4位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

このページの先頭へ