鶏手羽先のやわらか煮

スポンサーリンク

鶏手羽先のやわらか煮

鶏手羽先のやわらか煮

料理名 鶏手羽先のやわらか煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杵島直美
放送局 NHK
放送日 2017年7月31日(月)

 

温でトロトロ、冷でプルプル

「温でも冷でも おいしいおかず」というテーマで、料理を紹介。ここでは、「鶏手羽先のやわらか煮」の作り方になります。温かい状態ではトロトロの手羽先を楽しみ、冷やしてはプルプルの煮こごりを味わえる一品です。

スポンサーリンク

鶏手羽先のやわらか煮の材料(2人分+翌日分)

 

鶏手羽先 12本(600g)
オクラ 6本
A
しょうゆ 大さじ4
砂糖・みりん・酒 各大さじ2
●塩・サラダ油

 

 

鶏手羽先のやわらか煮の作り方

1.鶏手羽先(12本(600g))は関節の部分で切り、手羽中と先端に分けます。手羽中の裏側の骨に沿って切り込みを2本入れます。オクラ(6本)は塩(少々)をこすりつけ、熱湯でサッとゆでます。

※切りこみを入れることで、味がよくしみ、早く仕上がる。

-

2.フライパンにサラダ油(大さじ1と1/2)を中火で熱し、手羽中と先端を並べ入れます(手羽中は皮側を下にする)。きれいな焼き色がついたら裏返して反対側にも焼き色をつけます。

鶏手羽先のやわらか煮

-

3.鍋に水カップ2と1/2を沸かし、2を入れ、ふたをして中火で約15分間煮ます。

鍋にAのしょうゆ(大さじ4)・砂糖・みりん・酒(各大さじ2)を加えて調味し、ふたをしてさらに約20分間煮ます。

鶏手羽先のやわらか煮

-

4.手羽中6本と汁半量を冷たくして食べる分として取り分けます。残りはふたはせずに火を強めて約5分間煮ます。オクラはサッと煮ます。

 

-

5.4で取り分けた手羽中6本と汁半量の粗熱を取ります。手羽中の骨を外して保存容器に入れ、煮汁を注いで冷蔵庫へ。

鶏手羽先のやわらか煮

●3日間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ