鶏手羽の南蛮漬け風

スポンサーリンク

鶏手羽の南蛮漬け風

鶏手羽の南蛮漬け風

料理名 鶏手羽の南蛮漬け風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 山本 麗子
放送局 NHK
放送日 2016年1月11日(月)

 

日もちがするので多めに

【ねぎ・しょうがでホカホカおかず】ということで、「鶏手羽の南蛮漬け風」の作り方の紹介です。鶏手羽をカラッと揚げて、ねぎ、しょうがで風味をアップした甘酸っぱいたれにつけます。日もちがするので多めにつくっておくと便利な一品。鶏手羽先は切り込みを入れて、早く味がなじむようにしましょう。

スポンサーリンク

鶏手羽の南蛮漬け風の材料(つくりやすい分量 約4人分)

 

鶏手羽先 12本
ねぎ 1本(160g)
しょうが 30g
A
紹興酒(または酒) 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
B
120ml
しょうゆ・砂糖 各大さじ4
赤とうがらし(種をとって小口切り) 2~3本分
●小麦粉・揚げ油

 

 

鶏手羽の南蛮漬け風の作り方

1.鶏手羽先(12本)は先端を切り落とし、骨に沿って両側に1本ずつ切り込みを入れる。ねぎ(1本(160g))は斜め薄切りにする。しょうが(30g)は皮ごとせん切りにする。

※鶏手羽先は切り込みを入れると早く味がなじむ。

-

鶏手羽の南蛮漬け風2.鶏手羽にAの紹興酒(または酒 大1)、しょうゆ(大1)をふって下味をつけ、小麦粉(大4)をまぶす。170℃に熱した揚げ油に入れ、中火で5分間ほど両面を揚げる。

-

鶏手羽の南蛮漬け風3.鶏手羽を揚げている間に、別の鍋にBの酢(120ml)、しょうゆ・砂糖(各大4)、赤とうがらし(種をとって小口切り 2~3本分)、しょうがを入れて強火にかける。煮立ったら、ねぎを加えて混ぜ、火を止めてバットに入れる。

※香りづけ・具としてたっぷりと!

-

4.鶏手羽が揚がったら取り出し、油をきって3に加える。冷めるまでおき、味を含ませる。

揚げたてを温かいつけ汁につけると、味がしみ込みやすい。

-

鶏手羽の南蛮漬け風5.器に盛り、鶏手羽の南蛮漬け風の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ