鶏もも肉のかす漬け

スポンサーリンク

鶏もも肉のかす漬け

料理名 鶏もも肉のかす漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年1月19日(木)

 

しっとり柔らかく

「大原千鶴の 季節のやさしい手仕事」シリーズでは、こうじ・酒かすを使った料理5品を紹介していました。ここでは、戻した酒かすで作る「鶏もも肉のかす漬け」の作り方になります。かす漬けにすると風味が増して、肉がしっとり柔らかくなります。すぐに食べないときはかすから取り出してラップで包み、冷凍庫で保存しましょう。

スポンサーリンク

鶏もも肉のかす漬けの材料(つくりやすい分量)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
ねぎ 1本
A
戻した酒かす 150g
みそ 大さじ3
みりん 大さじ2

 

 

鶏もも肉のかす漬けの作り方

1.鶏もも肉(1枚(300g))は余分な脂や筋を取り除きます。ボウルにAの戻した酒かす(150g)、みそ(大3)、みりん(大2)を入れてよく混ぜ、保存容器に半量を入れてならします。

その上にガーゼを敷いて鶏肉をのせ、ガーゼで覆いAの残りを平らにのせてふたをし、冷蔵庫に入れて1~2日間おきます。

鶏もも肉のかす漬け

「戻した酒かす」作り方はこちら

-

2.表面加工のしてあるフライパンに、鶏肉を皮側を下にして入れます。弱火にかけてふたをして5分間焼きます。

鶏もも肉のかす漬け

※焦げやすいので弱火でじっくりと焼きます。

-

3.裏返して5cm長さに切ったねぎ(1本)を加え、さらに5分間焼きます。

-

4.鶏肉を食べやすい大きさに切り、ねぎとともに器に盛り鶏もも肉のかす漬けの完成。

鶏もも肉のかす漬け

●漬けてから3日間で食べきります。すぐに食べないときはかすから取り出してラップで包み、冷凍庫で保存。食べる前に冷蔵庫に戻して解凍します。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ