鶏むね肉のカルパッチョ風

スポンサーリンク

鶏むね肉のカルパッチョ風

鶏むね肉のカルパッチョ風

料理名 鶏むね肉のカルパッチョ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 塩田ノア
放送局 NHK
放送日 2017年4月11日(火)

 

サッとゆでてプルプルに

「しっとりジューシーおかず」というテーマで、鶏むね肉の料理の紹介です。ここでは、「鶏むね肉のカルパッチョ風」の作り方になります。かたくり粉の薄衣をつけてサッとゆでたプルプルの鶏むね肉に、たらこソースをたっぷりかけていただきます。

スポンサーリンク

鶏むね肉のカルパッチョ風の材料

 

鶏むね肉(皮なし) 1枚(250g)
クレソン 1~2ワ
たらこ 1腹(80g)
A
プレーンヨーグルト(無糖) カップ1/2
オリーブ油 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩・こしょう 各適量
●かたくり粉・塩

 

 

鶏むね肉のカルパッチョ風の作り方

1.クレソン(1~2ワ)は堅い茎を除いて冷水につけ、水けをよくきります。

 

-

2.たらこ(1腹(80g))は縦に切り目を入れて皮から中身を取り出し、Aのプレーンヨーグルト(無糖 カップ1/2)・オリーブ油(大さじ1)・レモン汁(小さじ1)・塩・こしょう(各適量)を加えてよく混ぜ、器に入れます。

 

-

3.鶏むね肉(皮なし 1枚(250g))は繊維を断つように、薄いそぎ切りにします。

※肉の細いほうを左側にして横長に置き、包丁の刃を斜めにねかせて入れると、繊維が断ち切りやすいので、加熱しても堅くなりにくい。

-

4.かたくり粉(適量)をまぶし、余分な粉をはたきながら少し薄くのばします。

鶏むね肉のカルパッチョ風

※かたくり粉でコーティングすることで、ゆでても肉がパサつかず、ツルリとした食感に。

-

5.たっぷりの熱湯に1%の塩(1Lに対して小さじ2)を入れ、4の肉を数回に分けてサッとゆでます。

-

6.湯をきって器に並べ、クレソンをちぎって添え、2のソースを適量かけます。

鶏むね肉のカルパッチョ風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ