鶏むね照り焼き

スポンサーリンク

鶏むね照り焼き

鶏むね照り焼き

 

料理名 鶏むね照り焼き
番組名 きょうの料理
料理人 斉藤 辰夫
放送局 NHK
放送日 2015年4月6日(月)

定番「鶏の照り焼き」

鶏むね肉の王道おかずということで、「鶏むね照り焼き」の作り方の紹介です。そぎ切りをして、火の通りをよく、味のしみ込みもよくするところがポイント!香ばしく焼いて、甘辛の煮汁をたっぷりとからめた、和風の人気おかずです。

スポンサーリンク

鶏むね照り焼きの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(約250g)
グリーンアスパラガス 4本
粉ざんしょう 適量
少々
サラダ油 大さじ1
A
大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1

 

 

鶏むね照り焼きの作り方

鶏むね照り焼き1、鶏むね肉(1枚(約250g))は繊維を断つように、約1.5cm厚さのそぎ切りにする。

※そぎ切りにすることで、火通りと味のしみ込みが早く柔らかな仕上がりに。

 

-

鶏むね照り焼き2、グリーンアスパラガス(4本)は堅い部分の皮をむき、塩(少々)を入れた熱湯でゆでて冷水にとり、水けをきる。穂先の部分を残し、縦半分に切る。

-

ボウルに【A】の酒(大2)、みりん(大2)、しょうゆ(大2)、砂糖(大1)を合わせておく。

 

-

鶏むね照り焼き3、フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱して1を入れ、焼き色がついたら返し、【A】を入れて軽く煮立てる。

※裏返してから焼きすぎると、味が入りにくくなるので、焼き色がつく前にタレを入れる

 

-

4、鶏肉に煮汁をかけながら3~4分間焼いて、照りよく仕上げる。

※スプーンで煮汁を絶えずかけながら、味をなじませる。

-

鶏むね照り焼き5、器に盛り、アスパラガスをのせて煮汁をかけ、粉ざんしょう(適量)をふり、鶏むね照り焼きの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ