鶏ひき肉の青じそ炒めご飯

鶏ひき肉の青じそ炒めご飯

料理名 鶏ひき肉の青じそ炒めご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 加藤美由紀
放送局 NHK
放送日 2018年4月11日(水)

 

コメント

友達どうしで料理を持ち寄るホームパーティにぴったりのレシピを料理研究家の加藤美由紀さんが伝授。ここでは、「鶏ひき肉の青じそ炒めご飯」の作り方になります。すっかりおなじみとなったタイ料理・ガパオのバジルを、たっぷりの青じそにかえるのが加藤さん流。ちぎったレタスにご飯と一緒に少量ずつのせればパーティー向きに。丼に盛って温泉卵をのせ、おうちごはんにも。

鶏ひき肉の青じそ炒めご飯の材料(2~3人分)

 

鶏ひき肉 400g
たまねぎ 1/2コ
ピーマン(赤) 3コ
にんにく 2かけ
赤とうがらし 1~2本
青じそ 20枚
うずらの卵(水煮) 3コ
A
オイスターソース 大さじ2
ナムプラー(またはしょうゆ) 大さじ1
はちみつ 小さじ2
1つまみ
サニーレタス 3枚
ご飯(温かいもの) 茶碗約2杯分
●ごま油

 

 

鶏ひき肉の青じそ炒めご飯の作り方

1.たまねぎ(1/2コ)は1cm角に切ります。

ピーマン(赤 3コ)はヘタと種とワタを除いて小さめの乱切りにします。

にんにく(2かけ)は芽があれば除いてみじん切りにします。

赤とうがらし(1~2本)は料理ばさみで縦半分に切り、はさみの先で種を除いてから小口切りにします。

青じそ(20枚)は手でちぎります。うずらの卵(水煮 3コ)は縦半分に切ります。

 

 

 

2.フライパンにごま油大さじ2、にんにく、赤とうがらしを入れて中火にかけます。

にんにくが薄いきつね色になったら、鶏ひき肉(400g)、たまねぎ、ピーマンを加えて炒めます。

 

 

 

3.全体がパラっとするまで5~6分間ほど炒めたら、Aのオイスターソース(大さじ2)・ナムプラー(またはしょうゆ 大さじ1)・はちみつ(小さじ2)・塩(1つまみ)を加えて混ぜます。

仕上げに、青じそを加えてひと混ぜします。

 

 

 

4.サニーレタス(3枚)を食べやすくちぎって器に敷き、ご飯(温かいもの 茶碗約2杯分)を盛ります。3をのせて、うずらの卵を添えます。

このページの先頭へ