鶏の赤ワイン煮

スポンサーリンク

鶏の赤ワイン煮

鶏の赤ワイン煮

料理名 鶏の赤ワイン煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 脇雅世
放送局 NHK
放送日 2014年10月28日(火)

 

時短とは思えない本格フレンチメニュー

【時短の技あり!熱々 肉の煮込み】鶏肉で競演!和洋中シリーズから、 洋食の「鶏の赤ワイン煮」の作り方のご紹介です。半量になるまで煮詰めたワインを使うことで、煮込まなくても長く煮込んだような、濃厚で、味わい深く仕上げます。

スポンサーリンク

鶏の赤ワイン煮の材料(2人分)

 

鶏骨付きブツ切り肉(水炊き用) 500g(約8コ)
赤ワイン 350ml
ベーコン 2枚
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
セロリ 1/3本
ローリエ 1枚
イタリアンパセリ(刻む) 少々
小さじ2/3
こしょう 少々

 

 

鶏の赤ワイン煮の作り方

鶏の赤ワイン煮1、口径が大きめの鍋に赤ワイン(350ml)を入れて中火にかけ、煮立てる。アルコール分がとび、約半量になるまで煮詰めてから火から下ろす。

※ワインを半分の量になるまで煮詰める

-

鶏の赤ワイン煮ベーコン(2枚)は1㎝四方に切り、たまねぎ(1/2個)、にんじん(1/2本)、セロリ(1/3本)は1㎝角に切る。

※口径が大きい鍋の方が、早く水分がとんで、煮詰まりやすい

-

鶏の赤ワイン煮2、フライパンに油をひかずに鶏骨付きブツ切り肉(水炊き用) 500g(約8コ)を並べ、中火にかけて表面全体に焼き色がつくまで、返しながら焼く。

※後から煮るので、鶏肉は火が通らなくてよい

-

鶏の赤ワイン煮3、1の鍋に2の鶏肉を入れ、ローリエ(1枚)も加える。

-

鶏の赤ワイン煮4、2のフライパンに1のベーコンと野菜、塩(小2/3)を入れ、野菜がしんなりとするまで中火で炒める。

-

鶏の赤ワイン煮5、4を3の鍋に加える。4のフライパンに水(カップ1と1/4)を注ぎ、底についたうまみをへらでこすり取りながら強火で煮立て、3に加える。こしょう(少々)をふる。

-

鶏の赤ワイン煮弱めの中火にしてふたをし、約20分間煮る。

-
鶏の赤ワイン煮

鶏の赤ワイン煮

 

6、皿に盛り、イタリアンパセリ(刻む 少々)をふって、鶏の赤ワイン煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ