鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き

スポンサーリンク

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き

料理名 鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2016年12月19日(月)

 

気軽なみそ漬け&副菜を

「毎日きちんとお弁当」というテーマで、お弁当料理を紹介していました。ここでは、メインおかず「鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き」の作り方になります。鶏もも肉に薄くみそを塗り、ラップに包むだけの気軽なみそ漬けです。付け合わせの「小松菜の蒸し焼き」も同時に作ります。小松菜を敷いて焼くことで、鶏肉が焦げにくくなります。

スポンサーリンク

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼きの材料(1人分)

 

鶏のみそ漬け
鶏もも肉 1枚(250g)
A
みそ・砂糖 各大さじ2
大さじ1/2
小松菜の蒸し焼き
小松菜 60g
●サラダ油

 

 

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼きの作り方

1.鶏のみそ漬けを作ります。鶏もも肉(1枚(250g))は洗って水けを拭き、余分な脂肪を取り除きます。半分に切り、厚いところに3~4か所切り目を入れます。

-

2.ラップを広げ、1の鶏肉を1切れずつ皮側を下にしてのせ、混ぜ合わせたAのみそ・砂糖(各大2)、酒(大1/2)を塗ります。ラップを包み、冷蔵庫に入れて一晩おきます。

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き

-

3.小松菜(60g)は洗って軽く水けをきり、3~4cm幅に切ります。2の鶏肉1切れを取り出し、みそを拭きます。フライパンにサラダ油(小1/2)を弱めの中火で熱し、皮側から入れます。焼き色がついたら裏返し、同様に焼き色をつけます。

-

4.鶏肉を持ち上げて下に小松菜を敷き、ふたをして弱めの中火で4~5分間蒸し焼きにして火を通します。

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き
※鶏肉の下に小松菜を敷くと焦げにくくなり付け合わせのおかずも一緒にできる

-

5.鶏肉を食べやすく切り、小松菜とともにお弁当箱に詰めます。

鶏のみそ漬け焼き&小松菜の蒸し焼き

●鶏のみそ漬けは冷蔵庫で1~2日間保存できます。または、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍庫で約2週間保存。冷凍した場合は自然解凍してから焼きます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ