鶏のはちみつ照り焼き

鶏のはちみつ照り焼き

料理名 鶏のはちみつ照り焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ほりえさわこ
放送局 NHK
放送日 2018年2月19日(月)

 

コメント

基本のレシピに今どきのひと工夫を取り入れた「新定番」家庭料理のシリーズ。ここでは、「鶏のはちみつ照り焼き」の作り方になります。調味料はしょうゆとはちみつと酒。シンプルなのに、お肉のパサつき感がなくおいしい鶏の照り焼きです。はちみつを使うと肉のくせが抑えられ、しっとりジューシーに仕上がります。

鶏のはちみつ照り焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
A
はちみつ・しょうゆ・酒 各大さじ1と1/2
れんこん 80g
ねぎ 1/2本
●ごま油

 

 

鶏のはちみつ照り焼きの作り方

1.ポリ袋に鶏もも肉(1枚(250g))、Aのはちみつ・しょうゆ・酒(各大さじ1と1/2)を入れ、袋の上からよくもみ込みます。

れんこん(80g)は皮をむき、7mm厚さに切ります。

ねぎ(1/2本)は斜め2mm間隔の切り目を入れ、3cm長さに切ります。

 

 

2.表面加工してあるフライパンにごま油小さじ1を中火で温め、1の鶏肉の皮側を下に入れます。

このとき、皮をよく伸ばして広げ入れ、袋に残った調味料も加えます。

ふたをして、弱火で4~5分間焼き、裏返してさらに4~5分間焼いてふたを取ります。

箸で刺してみて、スッと下まで通ったら火が通っている。皿に取り出し、粗熱が取れるまで休ませます。

 

 

3.同じフライパンに、1のれんこんとねぎを加えます。

汁けが少なければ水少量を足し、弱火で3~4分間、火を通し、器に盛ります。

※フライパン全体に行き渡る程度の水分量が目安。

 

 

4.2の鶏肉は一口大に切ります。

皿に残った肉汁はとっておきます。

鶏肉を3の野菜と一緒に皿に盛ります。

 

 

 

5.4の肉汁を3のフライパンに戻し、軽く煮詰め、4の鶏肉にかけます。

このページの先頭へ