鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ

スポンサーリンク

鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ

料理名 鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2016年10月5日(水)

 

鶏ささ身を揚げずに焼く

味覚の秋は太らずおかずというテーマでコウケンテツさんが料理3品を紹介していました。ここでは、「鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ」の作り方になります。鶏もも肉を油で揚げて、甘い酢じょうゆだれをかける、中国料理の油淋鶏(ユーリンチー)をアレンジした一品。太らないポイントは、ささ身肉を使うところ。脂肪の少ない鶏ささ身を揚げずに焼き、れんこんを加えてボリュームアップします。

スポンサーリンク

鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれの材料(2人分)

 

鶏ささ身 6本(250g)
下味
しょうが(すりおろす) 1かけ分
しょうゆ・酒 各小さじ2
れんこん 1節(150g)
ねぎ(白い部分) 1/2本分
ピーナツ 20g
たれ
しょうが(みじん切り) 1/2かけ分
にんにく(みじん切り) 1/2かけ分
酢・しょうゆ 各大さじ2
水・砂糖・ごま油 各大さじ1
●かたくり粉・サラダ油・塩

 

 

鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれの作り方

1.鶏ささ身(6本(250g))は筋を取り、縦に切り目を入れて左右に開き(観音開き)、厚みを均等にします。

下味の下記材料をからめて10分間ほどおき、かたくり粉(適量)をしっかりとまぶします。

しょうが(すりおろす) 1かけ分
しょうゆ・酒 各小さじ2

※開くとサイズが大きくなるので、見た目の満足感もアップ。

2.れんこん(1節(150g))は皮をむいて4cm長さに切り、縦6~8等分の太い棒状に切ります。ねぎ(白い部分 1/2本分)は斜め薄切りにして水に5分間ほどさらして水けを拭きます。ピーナツ(20g)は粗く刻みます。

※れんこんは繊維に沿って大きめに切ることで、食べごたえが出る。

3.小鍋にたれの下記材料を混ぜ合わせて中火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めます。

しょうが(みじん切り) 1/2かけ分
にんにく(みじん切り) 1/2かけ分
酢・しょうゆ 各大さじ2
水・砂糖・ごま油 各大さじ1

4.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、れんこんを入れて炒めます。焼き色がついてきたら塩(少々)をふって取り出します。

5.フライパンにサラダ油(大2~3)を足して中火で熱し、ささ身を入れて両面をこんがりと焼きます。

鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ

※ささ身を焼くことで、鶏もも肉を揚げるより、170kcal減らせる。

6.ささ身を食べやすい大きさに切り、れんこんとともに器に盛ります。ねぎをのせ、たれをかけて、ピーナツを散らして、鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれの完成。

鶏ささ身とれんこんの香味ねぎだれ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ