鶏ごぼう

スポンサーリンク

鶏ごぼう

鶏ごぼう

料理名 鶏ごぼう
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2017年10月18日(水)

 

少し濃いめの「ご飯の素」

程一彦さんと白井操さんの「楽しいごはんの時間」シリーズ。今回はパパッと手軽に作れる「つくりおき」のレシピを紹介。ここでは、白井操さんによる「鶏ごぼう」の作り方になります。少し濃いめに味をつけた「ご飯の素」。鶏のうまみとごぼうの風味がきいています。おにぎりや酢飯と合わせても美味しいです。粉ざんしょうや七味とうがらしをふれば、一味違ったおいしさにも。

スポンサーリンク

鶏ごぼうの材料(つくりやすい分量)

 

鶏もも肉 150g
干ししいたけ 3枚
ごぼう 100g
油揚げ (小)1枚
A
しょうゆ・酒 各大さじ2
砂糖・みりん 各大さじ1強
2つまみ
●塩・酒・サラダ油

 

 

鶏ごぼうの作り方

1.鶏もも肉(150g)は余分な脂と筋を取り、1.5cm角に切り、塩(2つまみ)・酒各少々をふります。干ししいたけ(3枚)は水で戻し、薄切りにします。ごぼう(100g)は皮をこそげてささがきにし、水にさらして水けをきります。油揚げ((小)1枚)は熱湯にくぐらせて水けを絞り、約5mm幅の短冊形に切ります。

鶏ごぼう

2.フライパンにサラダ油少々を入れて中火にかけ、鶏肉を入れます。表面の色が少し変わったら干ししいたけ、ごぼう、油揚げを順に加え、炒め合わせます。

鶏ごぼう

3.Aのしょうゆ・酒(各大さじ2)・砂糖・みりん(各大さじ1強)・塩(2つまみ)を加え、汁けが少なくなるまで炒め煮にします。

4.完成。

鶏ごぼう

※「混ぜご飯」などにアレンジ可能

●保存方法:保存容器に入れて表面をラップで覆い、ふたをして冷蔵庫で4~5日間保存可能。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ