香味野菜のコールドチキン

スポンサーリンク

 

香味野菜のコールドチキン

香味野菜のコールドチキン

料理名 香味野菜のコールドチキン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2017年8月16日(水)

 

香り豊かな蒸しチキン

程一彦さんと白井操さんの「楽しいごはんの時間」シリーズ。ここでは、白井操さんによる「香味野菜のコールドチキン」の作り方になります。フレッシュハーブで香り豊かに蒸しあげた鶏むね肉の一品。昆布を使うところがポイントです。

スポンサーリンク

香味野菜のコールドチキンの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(270g)
昆布(8cm四方) 1枚
たまねぎ 1/4コ
にんじん・セロリ 各40g
フレッシュハーブ 適量
白ワイン カップ1/4
A
アンチョビ(みじん切り) 2切れ
しょうゆ 小さじ1
にんにく(すりおろす) 少々
トマト 1/2コ
●塩・こしょう

 

 

香味野菜のコールドチキンの作り方

1.鶏むね肉(1枚(270g))は皮側を下にしてバットにのせ、塩小さじ1、こしょう少々、白ワイン(カップ1/4)をふり、竹串で身側を数か所刺します。

-

2.たまねぎ(1/4コ)とにんじん(40g)は薄切りにします。セロリ(40g)は筋を除いて斜め薄切りにします。

香味野菜のコールドチキン

-

3.耐熱皿に半分に切った昆布(8cm四方 1枚)を置き、その上に2の半量とフレッシュハーブ適量を散らして鶏肉をのせます。残りの2とハーブ適量を肉の上に散らしたら、バットに残った白ワインを加え、ラップをかけます。

電子レンジ(600W)に4分間かけたら一度取り出して皿を揺すり、再び電子レンジに4分間かけます。ラップをかけたまま粗熱が取れるまでおき、予熱で火を通します。

●フレッシュハーブはオレガノ、タイム、イタリアンパセリ、フェンネルなど好みのもの

-

4.ボウルにAのアンチョビ(みじん切り 2切れ)・しょうゆ(小さじ1)・にんにく(すりおろす 少々)を入れ、3の蒸し汁大さじ3を加えて混ぜ合わせ、器に入れます。

 

-

5.3の鶏肉は食べやすく切り、3の野菜と1cm四方に切った昆布、4のたれを添えます。トマト(1/2コ)は1cm角に切って肉の上に散らし、たれをかけます。

香味野菜のコールドチキン


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ