香り野菜のミックスつくだ煮

スポンサーリンク

香り野菜のミックスつくだ煮

料理名 香り野菜のミックスつくだ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年8月25日(木)

 

うまみたっぷり!

【大原千鶴の季節のやさしい手仕事】というテーマで、青じそ、セロリ、ゴーヤーを使った料理を紹介していました。ここでは、「香り野菜のミックスつくだ煮」の作り方になります。ゴーヤーに赤ピーマンといった夏野菜に青じそを加えてつくだ煮しました。季節によっては、小松菜やきのこなどを使っても作ることが出来ます。

スポンサーリンク

香り野菜のミックスつくだ煮の材料(つくりやすい分量)

 

セロリ(茎と葉) 70g
ゴーヤー 50g
赤ピーマン 1コ(30g)
青じそ 1ワ(10枚)
煮汁
酒・しょうゆ 各大さじ2
砂糖 大さじ1
塩昆布(市販/細切り) 大さじ2

 

 

香り野菜のミックスつくだ煮の作り方

1.セロリ(茎と葉 70g)の茎は薄切りにし、葉は細かく刻む。ゴーヤー(50g)と赤ピーマン(1コ(30g))は縦半分に切ってワタと種を取り、薄切りにする。青じそ(1ワ(10枚))は縦半分に切って、1cm幅に切る。

-

2.鍋に煮汁の酒・しょうゆ(各大2)、砂糖(大1)を入れて中火にかける。沸騰したらセロリとゴーヤーを加え、箸で混ぜながら汁けをとばすように煮る。

しんなりとしてきたら、塩昆布(市販/細切り 大2)と赤ピーマンを加えて混ぜながら煮て、煮汁がほぼなくなったら火を止める。青じそを加えて混ぜ合わせる。

CIMG8429

-

3.器に盛り、香り野菜のミックスつくだ煮の完成。

CIMG8430

●冷蔵庫で2週間、冷凍庫で2か月間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ