香りたつきのこのホイル焼き

スポンサーリンク

香りたつきのこのホイル焼き

料理名 香りたつきのこのホイル焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 中東久人
放送局 NHK
放送日 2016年10月18日(火)

 

高温蒸し焼きで香り引き出す

京料理人のかんたん!和食塾というテーマで旬のきのこを使った料理4品を紹介していました。ここでは、「香りたつきのこのホイル焼き」の作り方になります。きのこを大きめにカットし、ゆっくり蒸し焼きにしますフワッとよい香りがあふれ出す、秋のごちそうに仕上げます。

スポンサーリンク

香りたつきのこのホイル焼きの材料(2人分)

 

まいたけ 40g
えのきだけ 30g
エリンギ (小)1本(20g)
鶏もも肉 120g
ごぼう 10g
スナップえんどう(斜め3等分に切る) 2本分
みそだれ(つくりやすい量)*
みそ 200g
砂糖 カップ1/3
卵黄 1コ分
●塩

 

 

香りたつきのこのホイル焼きの作り方

1.みそだれ下記の材料はよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で1日間おきます。

みそ 200g
砂糖 カップ1/3
卵黄 1コ分

●冷蔵庫で1か月ほど保存可能。好みの肉や野菜に塗って焼いてもおいしい。

-

2.まいたけ(40g)、えのきだけ(30g)は根元を切り、大きめにほぐします。エリンギ((小)1本(20g))は縦に少し切り目を入れ、縦半分に裂く。ごぼう(10g)はすりこ木でたたく。鶏もも肉(120g)はフォークで刺して繊維を断ち、塩少々をふります。

※きのこは大きめにほぐすと、うまみや香りを強く感じられる。

-

3.鶏肉は皮側を下にしてフライパンに入れてアルミ箔をはさんでおもしをのせます。中火で皮の面だけを焼きます。

ごぼうもあいたところで一緒に焼きます。粗熱を取り、鶏肉は食べやすく切り、ごぼうはみじん切りにします。

-

4.アルミ箔を30cm四方に4枚切ります。1枚を広げ、1枚は二つ折りにして中央に置きます。みそだれ大さじ1を広げて鶏肉の半量をのせ、上にもみそだれ大さじ1を広げます。上にごぼうを散らし、2のきのこをのせてスナップえんどう(斜め3等分に切る 2本分)を散らします。アルミ箔をしっかり折って密封します。もう1セットも同様にします。

香りたつきのこのホイル焼き

※アルミ箔はしっかり折って封をして、香りをとじ込めます。

-

5.200℃に予熱したオーブンに4を入れ、15分間蒸し焼きにします。

※きのこの中心温度が80℃前後になり、うまみが強くなる。

-

6.取り出して器にのせ、香りたつきのこのホイル焼きの完成。

香りたつきのこのホイル焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ