飾りちらしずし

飾りちらしずし

料理名 飾りちらしずし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2018年3月19日(月)

 

コメント

ここでは、「飾りちらしずし」の作り方になります。子どもも大人も楽しい、ケーキみたいなちらしずし。保存容器などを型ににして、プリンのようにお皿に出し、カラフルな具を飾りましょう。れんこんをゆでる以外は火を使わずにつくれます。

飾りちらしずしの材料(4人分)

 

360ml(2合)
すし酢
大さじ4
砂糖 大さじ3
小さじ1強
2コ
れんこん 1節(約150g)
A
酢・水・砂糖 各大さじ3
小さじ1/2
白ごま 大さじ2
アボカド(縦半分に切って種と皮を除き、7~8mm厚さの薄切り) 1コ分
スモークサーモン 12枚(約100g)
イクラ 大さじ2
練りわさび 適宜
●砂糖・みりん・塩・酢・しょうゆ

 

 

飾りちらしずしの作り方

1.米(360ml(2合))は洗い、少し堅めの水加減で普通に炊きます。

すし酢の酢(大4)、砂糖(大3)と塩(小1強)を合わせ完全に溶けるまでよく混ぜます。

 

2.炊き上がったご飯を大きなボウルに入れ、1のすし酢を回しかけ、全体をしゃもじで切るように混ぜます。

うちわなどであおぎながら混ぜ、粗熱を取ります。

 

3.耐熱ボウルに卵(2コ)を溶きほぐし、砂糖・みりん(各大さじ1)、塩(1つまみ)を加えて混ぜます。

電子レンジ(600W)に50秒~1分間かけて一度取り出し、菜箸3~4本で混ぜます。

再び電子レンジに同様にかけて混ぜ、いり卵状にし、粗熱を取ります。

※卵が固まりきる前に混ぜると、ふんわりと仕上がる。

4.バットにAの酢・水・砂糖(各大さじ3)・塩(小さじ1/2)を入れて混ぜ合わせます。

5.れんこん(1節(約150g))は皮をむき、縦半分に切ってから3~4cm厚さの薄切りにします。サッと洗い、酢・塩(各少々)を入れた熱湯で5~6分間ゆで、ざるに上げます。

6.4のバットに、れんこんを熱いうちに加えて15分間以上つけます。

12~16枚を飾り用に取り分けておきます。残りは汁けをきって粗みじん切り、2のすし飯に加え、白ごま(大2)も加えて混ぜます。

 

7.底が平らな器(保存容器などでもよい)をサッと水でぬらし、3の卵の1/4量を底に薄く敷きます。

その上に酢飯の1/4量を詰めて平らにし、皿に返します。

同様にしてあと3つ作ります。

8.飾り用のれんこんの薄切りに、アボカド(縦半分に切って種と皮を除き、7~8mm厚さの薄切り 1コ分)をのせ、花びら形にしたスモークサーモン(12枚(約100g))、イクラ(大2)をのせます。好みでわさび(適宜)を添え、アボカドにしょうゆ(少々)をかけて食べます。

このページの先頭へ