青梅昆布しょうゆ

青梅昆布しょうゆ

料理名 青梅昆布しょうゆ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年6月4日(月)

 

コメント

大原千鶴さんの初夏の保存食シリーズから青梅を使った調味料の作り方を紹介。ここでは、「青梅昆布しょうゆ」の作り方になります。材料を瓶に合わせるだけ。一瓶あれば、あれこれ使える万能しょうゆです。

青梅昆布しょうゆの材料(つくりやすい分量)

 

青梅 100g
昆布 5g
うす口しょうゆ カップ1

 

 

青梅昆布しょうゆの作り方

1.青梅(100g)はよく洗い、たっぷりの水に1時間つけてアクを抜きます。ざるに上げて紙タオルで水けを拭き、なり口のヘタを竹串で取ります。

 

 

2.清潔な保存瓶に1、昆布(5g)、うす口しょうゆ(カップ1)を入れます。

青梅以外にも梅干し、梅干しの種でもよい。


※食べ頃…3日後から使える。梅も昆布も入れたままでよく、だんだん梅の味が濃くなる。

※保存…冷蔵庫で1か月間。

このページの先頭へ