陳さんちの餅鍋

陳さんちの餅鍋

料理名 陳さんちの餅鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 陳建太郎
放送局 NHK
放送日 2018年1月4日(木)

 

コメント

人気の高かった餅料理を紹介。ここでは、2012年1月4日「陳さんちの餅鍋」の作り方になります。ピリッと辛い、みそ味の具だくさん鍋は、陳さんちの定番雑煮。仕上げにバターを加えてコクをつけるのがポイントです。

陳さんちの餅鍋の材料(4~5人分)

 

切り餅 4コ
豚バラ肉(薄切り) 100g
大根・にんじん 各50g
ねぎ 1/2本
ちくわ(小) 2本
さつま揚げ 1枚
えのきだけ 1/2袋
豆板醤 大さじ1
A
みそ 大さじ1
顆粒だしの素 小さじ1
昆布茶(粉) 小さじ1/2
ラーユ 適宜
●バター

 

 

陳さんちの餅鍋の作り方

1.切り餅(4コ)は半分の大きさに切ります。豚バラ肉(薄切り 100g)は食べやすい長さに切ります。

 

2.大根・にんじん(各50g)は薄い半月形に切る(好みで側面に縦にV字の切り目を入れて飾り切りにしてもよい)。ねぎ(1/2本)、ちくわ(小 2本)、さつま揚げ(1枚)は3mm幅の斜め薄切りにし、えのきだけ(1/2袋)は根元を除いてほぐします。

 

3.フライパンを熱し、豚肉を入れて炒めます。脂が出て色が変わったら豆板醤(大1)を加えて軽く炒めます。

4.餅はこんがりと焼きます。鍋(または土鍋)に水カップ3、2を入れて中火にかけ、煮立ったら3を加えて5~6分間煮ます。

Aのみそ(大さじ1)・顆粒だしの素(小さじ1)・昆布茶(粉 小さじ1/2)と餅を加え、餅が柔らかくなるまで2~3分間煮込みます。

 

 

5.バター大さじ1を加えて溶かし、好みでラーユ(適宜)をふります。

このページの先頭へ