銀だらのピリ辛煮

銀だらのピリ辛煮

料理名 銀だらのピリ辛煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年2月15日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの料理からここでは、「銀だらのピリ辛煮」の作り方になります。香味野菜や豆板醤をきかせた甘辛い煮汁で銀だらをふっくらと煮、生の春菊とわかめの上から熱い煮汁ごとかけた一品。この料理をつくると家族が喜んでくれるため、今までに数えきれないくらいつくってきました。

銀だらのピリ辛煮の材料(4人分)

 

銀だら(切り身) 4~6切れ(450~500g)
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
ねぎ 1/2本
A
しょうゆ・酒・みりん 各大さじ4
砂糖 大さじ2
豆板醤 小さじ1~2
みそ 小さじ1
春菊 1ワ
わかめ(塩蔵) 50g

 

 

銀だらのピリ辛煮の作り方

1.にんにく(1かけ)としょうが(1かけ)は細かいみじん切りにする(各大さじ1が目安)。ねぎ(1/2本)はみじん切りにします。銀だら(切り身 4~6切れ(450~500g))は1切れを半分に切ります。

 

 

2.鍋にAのしょうゆ・酒・みりん(各大さじ4)・砂糖(大さじ2)・豆板醤(小さじ1~2)・みそ(小さじ1)を合わせて火にかけ、煮立ったらにんにく、しょうが、ねぎを加えます。香りが出て再び煮立ったら、銀だらを重ならないように加えます。

 

 

3.煮汁をからめて少し煮たら、落としぶたをし、途中で返しながら弱火で8~10分間煮ます。

 

 

 

4.春菊(1ワ)は葉先を摘んで、茎は斜め薄切りにして、ともに氷水に入れます。パリッとしたら、水けをよくきります。

わかめ(塩蔵 50g)は水につけて戻し、水けを絞って食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

5.春菊とわかめを合わせて器に盛り、銀だらをのせ、上から熱い煮汁をかけます。

このページの先頭へ