里芋の煮っころがし

スポンサーリンク

里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし

料理名 里芋の煮っころがし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2014年10月13日(月)

 

この時期、決まって登場!

ころんと丸いままの小芋で作った「里芋の煮っころがし」の作り方になります。里芋を蒸してから煮ることで、煮汁をよく吸っておいしく仕上がります。中はほっくり、表面はこっくり味をからめることがポイント!

スポンサーリンク

里芋の煮っころがしの材料(2人分)

 

里芋 200g
柚子の皮(すりおろす) 適量
煮汁
だし カップ2/3
きび糖(または砂糖) 大さじ1と1/4
酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1

 

 

里芋の煮っころがしの作り方

里芋の煮っころがし1、里芋(200g)は皮をたわしで洗い、皮付きのまま、蒸気の上がった蒸し器に入れる。

竹串がようやく通るくらいになるまで、中火で17~18分間蒸す。

※ゆでずに蒸すことで、水分が抜け、中がほっくり、味もしみやすい

-

2、1の粗熱を取り、紙タオルに包んで皮をむく。

※紙タオルを使うと、スルッと簡単に皮がむける

-

里芋の煮っころがし3、鍋に煮汁の材料

  • だし カップ2/3
  • きび糖(または砂糖) 大さじ1と1/4
  • 酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1

を入れ、温めてきび糖(または砂糖 大1と1/4)を溶かし、2の里芋を加える。

落としぶたをして強火にし、煮立ったら静かに沸騰するくらいの火加減で、里芋を時々転がしながら煮る。

-

里芋の煮っころがし4、煮汁が少なくなったら鍋を静かに揺すり、残っている煮汁を里芋によくからめる。

※里芋を転がしながら煮て、まんべんなく味をからめる

-
里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし

5、器によそい、柚子の皮(すりおろす 適量)を散らして、里芋の煮っころがしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

里芋の人気レシピ

第1位

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

里芋のトロンとした食感がたまらない♪ 味をしっかり染みこませるために、ほんのひと手間をd(・∀<)

第2位

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

煮物ばかりじゃマンネリ! フライパン一つでOK! ベーコンとバターで洋風にアレンジ!

第3位

里芋のそぼろあん煮

里芋のそぼろあん煮

冷凍里芋で作りました。包丁いらずで簡単にできます。

第4位

簡単とろうま!! 里芋の煮っころがし

簡単とろうま!! 里芋の煮っころがし

調味料を入れて、煮込むだけ!!! 簡単とろうまの里芋煮っころがしです。

このページの先頭へ