里芋と鶏肉のもみじ揚げ

スポンサーリンク

里芋と鶏肉のもみじ揚げ

里芋と鶏肉のもみじ揚げ

料理名 里芋と鶏肉のもみじ揚げ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2017年10月10日(火)

 

黄身衣に梅干しを入れて

「秋の味覚で和のシンプルおかず」というテーマで、今回は旬の食材と鶏肉を組み合わせた和食料理の紹介。ここでは、「里芋と鶏肉のもみじ揚げ」の作り方になります。黄身衣に梅干しを入れて、もみじに見立てた揚げ物料理。ほのかな酸味が鶏ささみや里芋のねっとり感とよく合います。

スポンサーリンク

里芋と鶏肉のもみじ揚げの材料(2人分)

 

里芋 3コ(150g)
鶏ささ身(筋なし) 2~3本(120g)
さやいんげん 4本
A
1コ
かたくり粉 大さじ3
梅干し(種と取り、粗く刻む) 2コ分
●かたくり粉・揚げ油・塩

 

 

里芋と鶏肉のもみじ揚げの作り方

1.里芋(3コ(150g))は洗って皮をむきます。5mm厚さの薄切りにしてサッと水にさらし、水けをきります。

 

-

2.さやいんげん(4本)は筋を取り、斜め2~3等分に切ります。鶏ささ身(筋なし 2~3本(120g))は斜め薄切りにします。

 

-

3.ボウルにAの卵(1コ)・かたくり粉(大さじ3)・梅干し(種と取り、粗く刻む 2コ分)を入れ、よく混ぜ合わせて黄身衣を作ります。

里芋と鶏肉のもみじ揚げ

-

4.別のボウルに1、2を合わせて混ぜます。かたくり粉大さじ1をまぶし、3を加えてさらに混ぜます。

里芋と鶏肉のもみじ揚げ

-

5.フライパンに揚げ油を入れて160~165℃に熱します。4を6等分にしてスプーンなどで入れ、4~5分間ほどこんがりと揚げます。

-

6.油をきって器に盛り、塩少々をふります。

里芋と鶏肉のもみじ揚げ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ