里芋と豚肉と昆布の照り煮

スポンサーリンク

里芋と豚肉と昆布の照り煮

料理名 里芋と豚肉と昆布の照り煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原 千鶴
放送局 NHK
放送日 2015年9月16日(水)

 

しっかり味で大満足

【大原千鶴の野菜を味わう京ごはん】シリーズでは、里芋を使った料理を紹介していました。ここでは、「里芋と豚肉と昆布の照り煮」の作り方になります。しっかり味に煮上げます。ご飯との相性もバッチリ!豚肉は下茹でをしてアクを洗い流してあっさりと仕上げましょう。

スポンサーリンク

里芋と豚肉と昆布の照り煮の材料(2人分)

 

里芋 4~6コ(300g)
豚ロース肉(豚カツ用) 2枚(300g)
にんじん 70g
刻み昆布(乾) 15g
黒砂糖 大さじ3
みつばの葉 適量
溶きがらし 適量
カップ1
しょうゆ 大さじ4

 

 

里芋と豚肉と昆布の照り煮の作り方

1.里芋(4~6コ(300g))は泥を洗い落とし、皮ごと鍋に入れる。かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、竹串がスッと通るまでゆでる。熱いうちに紙タオルなどを使って皮をむく。

豚ロース肉(豚カツ用 2枚(300g))は3等分に切る。にんじん(70g)は1cm厚さに切る。昆布は水につけて戻し、水けをきる。

-

里芋と豚肉と昆布の照り煮2.鍋に豚肉とかぶるくらいの水を入れ、中火にかける。沸騰したら火を弱めて約1分間ゆでる。豚肉をざるに上げて流水で洗い、アクを流す。

※アクを洗い流してあっさりと

-

3.別の鍋に豚肉、にんじん、昆布、黒砂糖(大3)、水(カップ1と1/2)、酒(カップ1)を入れて中火にかける。

沸騰したら火を弱め、ふたを少しずらしてのせ、約15分間煮る。

※昆布のとろみで味を絡みやすく

-

里芋と豚肉と昆布の照り煮4.ふたを取り、しょうゆ(大4)と里芋を加えて中火で約5~10分間、汁けがほとんどなくなるまで煮詰める。

※昆布と豚肉のうまみが出た煮汁を絡ませる

-

里芋と豚肉と昆布の照り煮5.器に盛り、みつば、溶きがらし(適量)を添えて、里芋と豚肉と昆布の照り煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ