豚肉の香味テンジャン焼き

スポンサーリンク

豚肉の香味テンジャン焼き

豚肉の香味テンジャン焼き

料理名 豚肉の香味テンジャン焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ジョン・キョンファ
放送局 NHK
放送日 2017年9月6日(水)

 

韓国風のポークソテー

「残暑を乗りきる 養生おかず」というテーマで、ヤンニョムが決め手の韓国料理を紹介。ここでは、「豚肉の香味テンジャン焼き」の作り方になります。ニラをたっぷり使ったヤンニョムをぬった韓国風ポークソテー。プルコギの原点ともいわれるはるか昔の宮中料理。日本でもつくりやすいレシピで紹介します。

スポンサーリンク

豚肉の香味テンジャン焼きの材料(2人分)

 

豚ロース肉(8mm~1cm厚さの切り身) 2枚
にら 1ワ
A
みそ・酒・水 各大さじ1/2
しょうゆ・すりごま・ごま油 各小さじ1
砂糖 小さじ1弱
ねぎ(みじん切り) 5cm分
にんにく(たたきつぶしてみじん切り) 2かけ分
すりごま(白) 適量
●ごま油・塩

 

 

豚肉の香味テンジャン焼きの作り方

1.豚ロース肉(8mm~1cm厚さの切り身 2枚)は両面に細かく格子状の切り目を入れます。にら(1ワ)は2~3本を3~4mm幅に刻む(残りはナムル用にとっておく)。

2.ヤムニョムを作ります。

Aのみそ・酒・水(各大さじ1/2)・しょうゆ・すりごま・ごま油(各小さじ1)・砂糖(小さじ1弱)をよく混ぜ合わせ、1で刻んだにらとねぎ(みじん切り 5cm分)、にんにく(たたきつぶしてみじん切り 2かけ分)を加えて混ぜます。

皿などに半量を広げて豚肉をのせ、残りを上に塗って5分間ほどおきます。

豚肉の香味テンジャン焼き

3.その間に、にらのナムルを作ります。
1の残りのにらを熱湯にサッとくぐらせ、色鮮やかになったら水に放します。程よく絞って食べやすく切り、ボウルに入れて、ごま油・塩各適量、すりごま(白 適量)を加えてあえます。

 

4.2の肉はヤムニョムを軽くぬぐっておきます。フライパンにごま油適量をひいて中火にかけ、肉を並べ入れます。焼き色がついたら裏返し、焦がさないように、さらに1分間ほど焼きます。ふたをして火を弱め、中まで火を通します。途中、皿に残ったヤムニョムを上からかけます。

豚肉の香味テンジャン焼き

5.肉の弾力が出たら、ふたを取ってサッと焼き上げ、器に盛ります。フライパンに残ったヤムニョムをかけ、3を添えます。

豚肉の香味テンジャン焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ