豚肉の夏しゃぶ

スポンサーリンク

豚肉の夏しゃぶ

豚肉の夏しゃぶ

料理名 豚肉の夏しゃぶ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年7月13日(木)

 

お好みの食べ方で

「栗原はるみの定番ごはん」というテーマで、栗原はるみさんが料理を紹介。ここでは、野菜と薬味をたっぷり添えいただく「豚肉の夏しゃぶ」の作り方になります。味をつけたスープに豚肉をくぐらせます。そのまま食べても、豚肉は氷の上で冷やしたり、熱いスープをかけたりと、お好みの食べ方でも楽しめる豚しゃぶになります。

スポンサーリンク

豚肉の夏しゃぶの材料(4人分)

 

豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 300~400g
にんじん 1本(150g)
きゅうり 2本
豆苗 1ワ
しょうが 1かけ
みょうが 3コ
A
だし カップ6
うす口しょうゆ 大さじ6
みりん 大さじ3
大さじ2
ごまだれ
練りごま(白) 大さじ3
Aのスープ(粗熱を取る) 大さじ2
しょうゆ・酢・砂糖 各大さじ1
ねぎ(みじん切り) 大さじ1
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
すだち(くし形に切る) 適宜
豆板醤 適宜
七味とうがらし 適宜
細ねぎ(小口切り) 適宜
香菜(シャンツァイ) 適宜
黒酢しょうゆ卵 適宜
●塩

 

 

豚肉の夏しゃぶの作り方

1.にんじん(1本(150g))は皮をむき、5~6cm長さの斜め薄切りにしてからせん切りにします。きゅうり(2本)は斜め薄切りにしてからせん切りにします。豆苗(1ワ)は根元を切り落とします。しょうが(1かけ)は皮をむいて細いせん切りにし、みょうが(3コ)はせん切りにします。

豚肉の夏しゃぶ

-

2.鍋にAのだし(カップ6)・うす口しょうゆ(大さじ6)・みりん(大さじ3)・酒(大さじ2)を合わせて火にかけ、温まったら塩(少々)で味を調え、スープを作ります。

ごまだれの練りごま(白 大さじ3)・Aのスープ(粗熱を取る 大さじ2)・しょうゆ・酢・砂糖(各大さじ1)・ねぎ(みじん切り 大さじ1)・にんにく(みじん切り 小さじ1)・しょうが(みじん切り 小さじ1)を混ぜ合わせておきます。

豚肉の夏しゃぶ

-

3.2のスープを煮立たせて豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用 300~400g)を入れ、サッとくぐらせて火を通し、引き上げます。

豚肉の夏しゃぶ

※味をつけたスープにくぐらせてそのまま食べる

【食べ方1】

1の野菜をスープにサッとくぐらせ、3の豚肉にのせてスープを適量かけ、七味とうがらし(適宜)をふってすだち(くし形に切る 適宜)を搾りかけます。

 

【食べ方2】

器に3の豚肉と生の野菜を入れ、熱いスープをかけます。

 

【食べ方3】

3の豚肉を氷の上にのせて冷やし、生の野菜を巻きます。ごまだれをかけ、豆板醤(適宜)を添えます。

豚肉の夏しゃぶ

※細ねぎや香菜(シャンツァイ 適宜)を添えたり、黒酢しょうゆ卵(適宜)と一緒に食べてもおいしい。

-

 

【しめはのどごしのよいにゅうめんで】

そうめんを袋の表示時間どおりにゆで、流水で洗って水けをきり、器に入れます。そこに残ったスープを熱くして注ぐだけ。好みで、細ねぎの小口切りを散らして七味とうがらしをふったり、ごまだをかけて豆板醤と香菜を添えて。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ