豚大根

スポンサーリンク

豚大根

豚大根

料理名 豚大根
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺 あきこ
放送局 NHK
放送日 2014年10月27日(月)

 

10分足らずでよく味がなじんだ豚大根

【時短の技あり!熱々 肉の煮込み】豚肉で競演!和洋中シリーズから、 和食の「豚大根」の作り方のご紹介です。煮込み時間10分足らずで作れるレシピです。豚肉が堅くならない切り方と火の通し方がポイント!

スポンサーリンク

豚大根の材料(2人分)

 

豚バラ肉(塊) 200g
大根 1/5本(200g)
2個
練りがらし 適量
少々
こしょう 少々
A
だし カップ1/2
しょうゆ・みりん 各大さじ2
砂糖 大さじ1

 

 

豚大根の作り方

1、卵(2個)、塩(少々)、卵がかぶるくらいの水を鍋に入れ、中火にかける。沸騰してから7~8分間ゆでて、すぐに冷水にとり、冷めたら殻をむく。

-

豚大根2、大根(1/5本(200g))は1cm厚さの半月形に切って耐熱皿に入れ、水(大1)をかける。ラップで覆い、電子レンジ(600W)に5分間、柔らかくなるまでかけ、ざるに上げて水けをきる。

※電子レンジにかけることで、下ゆでの時間が短縮でき、味もしみ込みやすくなる。

-

豚大根3、豚バラ肉(塊 200g)は5cm長さに切ってから、繊維を断ち切るように1cm厚さに切る。

-

豚大根熱湯で1分間ほどゆでて脂をぬき、ざるに上げて湯をきり、こしょう(少々)をふる。

-

豚大根4、鍋にAのだし(カップ1/2)、しょうゆ・みりん(各大2)、砂糖(大1)を合わせて2の大根を入れ、その上に豚肉をのせて中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして5分間煮る。

※豚肉は大根にのせて間接的に火を通す

-

ふたを取って豚肉を裏返し、煮汁の味が好みの濃さになるまで4~5分間煮詰める。肉と大根の上下を返す。

※豚肉は大根にのせて間接的に火を通すと、ふっくらと柔らかく煮上がる。

-

豚大根5、1の卵を加えて煮汁をからめ火を止める。

※そのまま約10分間おいて卵に味を含ませると、さらにおいしくなる。

-

6、卵を取り出して半分に切り、大根、豚肉とともに器に盛り、煮汁の半量をかける。

-
豚大根

豚大根

 

残りの煮汁は中火にかけて半量になるまで煮詰めて肉にかけ、練りがらし(適量)を添え豚大根の完成。

※煮詰めた煮汁を肉にかけると、長く煮たようなコクのある味わいに


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ