豚の重ね焼きねばねば薬味のせ

スポンサーリンク

豚の重ね焼きねばねば薬味のせ

豚の重ね焼きねばねば薬味のせ

料理名 豚の重ね焼きねばねば薬味のせ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松本忠子
放送局 NHK
放送日 2015年7月6日(月)

 

爽やかな夏らしい一品

NHKきょうの料理では、【豚薄切り肉のさっぱりおかず〈香りで〉】ということで、「みょうが」を使った料理3品を紹介していました。ここでは、「豚の重ね焼きねばねば薬味のせ」の作り方になります。肉を2枚重ねにしてボリュームアップ!かごめ昆布のねばねば食材と混ぜたみょうが、青じそが爽やかな夏らしい一品。ご飯がどんどんすすみます。

スポンサーリンク

豚の重ね焼きねばねば薬味のせの材料(2人分)

 

豚薄切り肉(ロース) 250g
みょうが 3コ
きゅうり 1本
長芋 50g
青じそ 20枚
オクラ 2本
かごめ昆布(糸状に切ってあるもの) 5g
A
しょうゆ 大さじ2
酒・みりん 各大さじ1
ねぎ(青い部分/ブツ切り) 1本分
しょうが(薄切り) 20g
B
しょうゆ 大さじ1
酢・水 各小さじ2
酒・みりん 各小さじ1
塩・こしょう 各少々
ごま油(白) 各小さじ1

 

 

豚の重ね焼きねばねば薬味のせの作り方

豚の重ね焼きねばねば薬味のせ1.豚薄切り肉(ロース 250g)は2枚ずつ重ね、長さを3~4等分に切る。塩・こしょう(各少々)をふり、Aのしょうゆ(大2)、酒・みりん(各大1)、ねぎ(青い部分/ブツ切り 1本分)に5分間ほどつける。

※豚肉は2枚重ねにしてボリュームアップ!

※甘辛の下味をしっかりつけておくと、ねばねば薬味だれとよくなじむ。

-

2.みょうが(3コ)は縦半分に切って、横に7mm厚さに切る。きゅうり(1本)、長芋(50g)は7mm角に、青じそ(20枚)は7mm四方に切る。オクラ(2本)は塩(少々)をふって軽くもみ、熱湯でサッとゆで、7mm厚さの輪切りにする。かごめ昆布(糸状に切ってあるもの 5g)は料理ばさみでザク切りにする。

-

豚の重ね焼きねばねば薬味のせ3.ボウルに2、Bのしょうゆ(大1)、酢・水(各小2)、酒・みりん(各小1)を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

※豚肉にねばねば薬味をプラスして食欲アップ!

-

4.フライパンにごま油(白 各小1)を中火で熱し、1の豚肉の汁けをきって入れ、両面を色よく焼く。

-

豚の重ね焼きねばねば薬味のせ5.器に盛り、3をかけて、豚の重ね焼きねばねば薬味のせの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ