豚のしょうが焼き

スポンサーリンク

豚のしょうが焼き

豚のしょうが焼き

料理名 豚のしょうが焼き
番組名 きょうの料理
料理人 栗原 はるみ
放送局 NHK
放送日 2015年10月8日(木)

 

短時間でやわらかく!

【栗原はるみの定番ごはん】ということで、定番の定番「豚のしょうが焼き」の作り方になります。堅くならないように、下味のたれに漬ける時間も焼き上げも短時間で作るところがポイントです!

スポンサーリンク

豚のしょうが焼きの材料(4人分)

 

豚肩ロース肉(2~3mm厚さ) (薄切り)300g
キャベツ 適量
サラダ油 大さじ1~2
たれ
しょうが 大さじ1
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ3

 

 

豚のしょうが焼きの作り方

1、豚肩ロース肉(2~3mm厚さ (薄切り)300g)は冷蔵庫から出して常温に戻す。キャベツ(適量)はせん切りにし、冷水につけてよく水けをきり、冷蔵庫に入れておく。

※適度な脂肪のある豚肩ロース肉は、肉質が柔らかなので、食感よく仕上がります。

-

2、しょうが(大1)はゆっくり丁寧にすりおろす。

※強くおろすと、しょうがの粗い繊維が多く入ってしまい、焦げつきやすくなります。やさしく丁寧にすりおろしましょう。

-

3、ボウルにしょうゆ(大4)、みりん(大3)を合わせ、2のしょうがを加えて混ぜ、たれをつくる。

-

豚のしょうが焼き4、3のたれ(適量)をバットに移し、豚肉を1枚ずつ広げ入れ、2~3分間つける。2~3回に分けて焼くため、そのつどたれをつぎ足し、つける。

※つけすぎると肉が堅くなるので気をつけて。3分以内に。

-

豚のしょうが焼き5、フライパンにサラダ油(大1~2)を強火で熱し、軽く汁けをきった豚肉を1枚ずつ、重ならないように並べる。

※焼き色がつくまでいじらない

-

6、30秒~1分間ほど焼いて、焼き色がついたら裏返し、30秒間ほど焼く。フライパンを洗い、残りを同様に焼く。

※堅くならないように、短時間で焼き上げます。

-

豚のしょうが焼き7、器に盛り、キャベツのせん切りを添えて、豚のしょうが焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ