豆腐の酸辣湯(サンラータン)

スポンサーリンク

豆腐の酸辣湯(サンラータン)

豆腐の酸辣湯(サンラータン)

料理名 豆腐の酸辣湯(サンラータン)
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年7月14日(木)

 

多めのお酢で体も気持ちもシャキッと

【栗原はるみの定番ごはん】というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「豆腐の酸辣湯(サンラータン)」の作り方になります。
たっぷりの酢を加えるところが、栗原はるみ流。すっぱ辛いスープは、夏にこそおいしいものです。「甘酢あんの肉だんご」とぜひ一緒にお召し上がりください。

スポンサーリンク

豆腐の酸辣湯(サンラータン)の材料(4人分)

 

絹ごし豆腐 (小)1丁(180g)
干ししいたけ 3~4枚
ゆでたけのこ (小)1/2本(50g)
2コ
スープ カップ4
紹興酒(または酒) 大さじ1
ラーユ 適量
香菜(シャンツァイ) 適宜
●かたくり粉・しょうゆ・酢・塩

 

 

豆腐の酸辣湯(サンラータン)の作り方

1.干ししいたけ(3~4枚)は少なめの水(カップ1/2程度)で、30分~1時間かけて戻す。軽く水けを絞り、軸を落としてせん切りにする。ゆでたけのこ((小)1/2本(50g))は細いせん切りに、絹ごし豆腐((小)1丁(180g))は紙タオルで包んで水けをよくきっておいてから1cm角に切る。

-

2.かたくり粉(小2)は同量の水で溶いておく。卵(2コ)は溶きほぐす。

-

豆腐の酸辣湯(サンラータン)3.鍋に顆粒チキンスープの素(中国風)大さじ1を湯(カップ4)で溶いたスープ(カップ4)を入れて強火で熱し、煮立ったら紹興酒(または酒 大1)と1のしいたけを加えて少し煮る。中火にして、たけのこを加えて少し煮て、豆腐を加える。

-

豆腐の酸辣湯(サンラータン)4.しょう(大2)と酢(大4)を加え、味をみて塩(適量)で加減する。煮立ったら2の水溶きかたくり粉を加え、うすいとろみをつける。

再度沸騰したら卵を少しずつ回し入れ、火を止めてラーユ(適量)を加える

※酢はたっぷりと

※最後に加える塩で味を決める

-

豆腐の酸辣湯(サンラータン)5.器によそい、好みで香菜(シャンツァイ 適宜)をのせて、豆腐の酸辣湯(サンラータン)の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ