親子丼

スポンサーリンク

親子丼

親子丼

料理名 親子丼
番組名 きょうの料理
料理人 桑原 櫻子
放送局 NHK
放送日 2014年9月15日(月)

 

定番の丼ぶり「親子丼」

NHKきょうの料理では、おふくろの味 定番100というテーマで、「親子丼」を作っていました。だしとふわふわ卵の親子丼はみんなが大好きな丼ぶりですね。卵を2回に分け入れて、とろ~り半熟の親子丼を作りましょう。

スポンサーリンク

親子丼の材料(2人分)

 

鶏もも肉 200g
青ねぎ 2本
焼きのり 適量
4コ
温かいご飯 300g
粉ざんしょう 適量
煮汁
だし 120ml
みりん 大さじ2+2/3
しょうゆ 大さじ2+2/3
大さじ2
砂糖 大さじ1

 

 

親子丼の作り方

 

《下ごしらえ》

親子丼

1、青ねぎ(2本)は斜め切りにする。鶏もも肉(200g)は2cm角程度に切る。焼きのり(適量)はもみほぐす。

-

煮汁の

  • だし 120ml
  • みりん 大さじ2+2/3
  • しょうゆ 大さじ2+2/3
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

を混ぜ合わせる。

-
《小鍋を使って1人分ずつ作る》

親子丼

2、卵(2コ)をボウルに割り入れ、サッと溶きほぐす。

※卵黄と卵白が軽く混ざる程度に溶く。溶き過ぎない!

-

3、丼に温かいご飯(150g)を盛り、焼きのりを散らす。

※のりがしんなりして、ご飯とよくなじむ。

-

親子丼4、小鍋に煮汁(半量)を入れ、中火にかける。煮立ったら鶏肉(半量)を入れる。

-

親子丼5、鶏肉の色が変わって火が通ったら、青ねぎ(半量)を加え、しんなりするまで煮る。

-

親子丼6、強めの中火にし、溶き卵の半量(卵白)を回し入れ、鍋をゆすりながら火を通す。

※少し火を強めることと、卵を半量ずつ加えることがコツ。卵黄を残して卵白を入れるようにすると、半熟に仕上がりやすい。

-

親子丼7、10~15秒間後、卵白が半熟程度になったら、残りの卵を加える。ゆっくり5つ数えて火を止める。

※煮すぎると、卵と煮汁が分離するので、早めに火を止める。

-

親子丼8、丼に盛り、粉ざんしょう(適量)をふる。もう1人分を同様につくる。

 

《一度にフライパンで2人分つくる》

フライパンは鍋より熱の回りが早いので、量が多くてもうまく半熟状態に仕上がります。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

親子丼の人気レシピ

第1位

簡単!美味!行列のできるあのお店みたいな【親子丼】

簡単!美味!行列のできるあのお店みたいな【親子丼】

定番の人気の親子丼。行列のできるあの、有名店より美味しいなんてほめ言葉をいただいている、親子丼です。おうちでも、あの味が簡単にできるんですよ。

第2位

*ふわとろ♪親子丼*

*ふわとろ♪親子丼*

夫が親子丼を食べたいと言うので、記憶を呼び起こしながら何年か振り!?に作りました☆ふわふわ~とろとろにできました♪

第3位

誰に出しても大好評♪とろふわっ親子丼

誰に出しても大好評♪とろふわっ親子丼

家にある材料で、簡単にできます♪ 誰に出しても大好評です♪

第4位

簡単! 我が家の親子丼

簡単! 我が家の親子丼

美味しいので是非!

このページの先頭へ