薬味たっぷり 冷や汁

スポンサーリンク

薬味たっぷり 冷や汁

薬味たっぷり 冷や汁

料理名 薬味たっぷり 冷や汁
番組名 きょうの料理
料理人 松本 忠子
放送局 NHK
放送日 2014年7月24日(木)

 

冷や汁で、猛暑を乗り切りましょう!

あじの干物とたっぷりの薬味をのせていただく冷汁で、暑い時期も夏バテせずに乗り切りましょう。今回は、すり鉢を使わずに簡単に作りやすい作り方のご紹介レシピです。ぜひ、冷蔵庫でしっかりと冷やして、どんどんおかわりをしましょう!熱々の麦ご飯や雑穀入りのご飯もおすすめです。お魚はかますの干物やたいの切り身の塩焼きなどでも作れます。

スポンサーリンク

薬味たっぷり 冷や汁の材料(4人分)

 

あじの干物 2~3枚
きゅうり (小口切り)2本分
だし カップ4
A
大さじ3
みそ (中辛)80g
練りごま (白)大さじ4
すりごま (白)大さじ4
ご飯 (温かいもの)茶わん4杯分
好みの薬味
青じそ (せん切り)適量
みょうが (小口切り)適量
もみのり 適量
少々

 

薬味たっぷり 冷や汁の作り方

薬味たっぷり 冷や汁1、あじの干物(2~3枚)は頭と尾を切り落として、魚焼きグリルに入れ、両面焼きで5分間焼く。

きゅうり((小口切り)2本分 )は塩(少々)をふって、しばらくおく。

 

-

薬味たっぷり 冷や汁2、やけどに注意しながら、熱いうちに1のあじの骨をはずして、身を細かくほぐす。皮と血合いは取り除く。

きゅうりの水けを絞る。

 

-

薬味たっぷり 冷や汁3、鍋にだし(カップ4 )を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらAの酒(大3)とみそ((中辛)80g)を加える。

-

薬味たっぷり 冷や汁さらにひと煮立ちしたら火を止め、残りのAの練りごま((白)大4)、すりごま((白)大4)を加えて泡立て器で溶き混ぜる。

粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫に入れて冷やす。

※練りゴマでコク&すりごまで風味アップ

-

薬味たっぷり 冷や汁4、3に2のあじときゅうりを加えてなじませる。

※この状態で冷蔵庫で2~3日間保存できる。

 

-

薬味たっぷり 冷や汁5、炊きたてのご飯((温かいもの)茶わん4杯分 )に4をかけ、好みの薬味の青じそ(千切り適量)、みょうが((小口切り)適量)、もみのり(適量)をのせて完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ