薄焼き卵のコールスロー

薄焼き卵のコールスロー

 

料理名 薄焼き卵のコールスロー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 冨田ただすけ
放送局 NHK
放送日 2018年3月12日(月)

 

コメント

忙しい朝でもパパッと栄養がとれる「卵」レシピを紹介。ここでは、「薄焼き卵のコールスロー」の作り方になります。前日につくって味がなじんだキャベツに薄焼き卵を加えました。あっさりとしているので、食欲がないときにもおすすめです。

薄焼き卵のコールスローの材料(2人分)

 

薄焼き卵 2コ分
コールスロー(つくりやすい分量)
キャベツ 300g
A
マヨネーズ 大さじ4と1/2
大さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1/5
こしょう 少々

 

 

薄焼き卵のコールスローの作り方

1.コールスローを作ります(でき上がり量のうち、使用するのは100~150g)。

キャベツ(300g)は約3mm幅のせん切りにします。

大きめのボウルにAのマヨネーズ(大さじ4と1/2)・酢(大さじ2)・砂糖(小さじ1)・塩(小さじ1/5)・こしょう(少々)を合わせ、キャベツを入れてあえます。

保存容器に移して冷蔵庫に一晩おき、味をなじませます。


●冷蔵庫で2~3日間保存可能

 

2.薄焼き卵(2コ分)は食べやすい長さに切り、約5mm幅に切ります。

ボウルに入れ、1の1/3~1/2量を加えて混ぜ合わせます。

 

3.器に盛ります。

このページの先頭へ