蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ

蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ

料理名 蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 萩野恭子
放送局 NHK
放送日 2018年2月12日(月)

 

コメント

ここでは、「蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ」の作り方になります。花椒を合わせて包丁で細かくたたくだけで、さまざまな香りと辛みが混然一体となり、風味豊かな中国風のソースになります。すっきり、ピリリとしびれるソースはしっとりとして淡白な蒸り鶏にぴったり!

蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(250g)
椒麻ソース 大さじ2~3
リーフレタス 1~2枚
●塩・こしょう
椒麻(ジャオマ)ソース
ねぎ(青い部分) 70g
しょうがの皮 30g
花椒・塩 各小さじ1
ごま油 大さじ1

 

 

蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけの作り方

 

椒麻(ジャオマ)ソースをつくる

 

1.ねぎ(青い部分 70g)は小口切りにし、しょうがの皮(30g)はみじん切りにしてまな板の上で合わせます。

 

 

 

2.1の上に花椒・塩(各小1)をのせ、包丁で細かくたたいては全体を混ぜます。これを繰り返します。

 

 

3.ねぎから粘りが出てまとまってきたら容器に入れ、ごま油(大1)を加えて混ぜます。

●冷蔵庫で約2週間保存可能。

 

蒸り鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけをつくる

 

1.鶏むね肉(1枚(250g))は室温に戻して余分な脂肪を除き、塩小さじ1、こしょう適量を全体にまぶします。

 

 

 

2.1の肉を鍋に入れて水をかぶるくらいに注ぎ、中火にかけます。沸騰したら弱火にし、ふたをして10分間ほど蒸しゆでにします。

火から下ろしてそのまま冷まします。

※むね肉はゆですぎに注意し、余熱で中まで火を通してしっとりと仕上げます。

 

 

 

3.肉の汁けをきり、食べやすく切ります。ちぎったレタスを添えて器に盛り、椒麻ソース(大2~3)をかけます。

このページの先頭へ