蒸し鶏のパリパリ焼き

スポンサーリンク

蒸し鶏のパリパリ焼き

蒸し鶏のパリパリ焼き

料理名 蒸し鶏のパリパリ焼き
 番組名 きょうの料理
 講師 高山なおみ
 放送局 NHK
 放送日 2014年6月25日(水)

蒸し鶏を使って、パリッパリの鶏肉を

蒸し鶏を使うので、表面を強火でパリッと焼くだけの簡単レシピ。メインのおかずになって、ご飯もすすみます。ねぎだれと合わせて付け合わせの野菜も食べやすく、酒のおつまみにもなる一品です。

スポンサーリンク

蒸し鶏のパリパリ焼きの材料(作りやすい分量)

蒸し鶏 ※作り方はこちら 1枚
キャベツ 2枚
ニンジン 1/2枚
セロリ(葉も使う) 1/2本
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ2
ごま油 少々
(ねぎだれ)
ねぎ(みじん切り) 8㎝分
しょう油・酢 各大さじ1
酒・ごま油・きび糖 各小さじ1
豆板醤 小さじ1/2

作り方

1、蒸し鶏に片栗粉をまぶす

蒸し鶏のパリパリ焼き蒸し鶏(1枚)が温かいうちに片栗粉(適量)を全体にたたきながらまぶします。冷たい場合は、少し温めてからまぶしましょう。

●蒸し鶏の作り方⇒こちら

2、蒸し鶏を焼く

蒸し鶏のパリパリ焼きフライパンにサラダ油(大2)、ごま油(少々)をひき、片栗粉をまぶした蒸し鶏を強火で焼きます。焼き目がついたら返して両面を焼きます。

※鶏肉には火が通っているので、強火でパリッと表面を焼きましょう

3、ねぎだれを作る

蒸し鶏のパリパリ焼きみじん切りのねぎ(8㎝分)、しょう油・酢(各大1)、酒・ごま油・きび糖(各小1)、豆板醤(小1/2)を混ぜ合わせます。

4、鶏肉を切る

蒸し鶏のパリパリ焼き2の鶏肉を取り出して、ペーパーナプキンでかるく油を抑えて、食べやすい大きさに切ります。

5、付け合わせの野菜と盛る

蒸し鶏のパリパリ焼きお皿に細切りしたキャベツ(2枚)、ニンジン(1/2枚)、セロリ(1/2本)を盛り付けて、その上に4の鶏肉をのせます。

上から3のねぎだれをかけて完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ