葉わさびのいなりずし

葉わさびのいなりずし

料理名 葉わさびのいなりずし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥村彪生
放送局 NHK
放送日 2018年4月10日(火)

 

コメント

伝承料理研究家で料理界のじぃじ、奥村彪生さんがほろ苦い春野菜を使った料理を紹介。ここでは、「葉わさびのいなりずし」の作り方になります。くせになる辛みは、葉わさびに砂糖をしっかりもみ込むことで生まれます。まずは塩漬けにし、いなりずしと合わせて、この時季ならではの味わいを楽しみましょう。

葉わさびのいなりずしの材料(20コ分)

 

葉わさびの塩漬け 1/4~1/3量(50~70g)
すし飯 米360ml(2合)分
味つけいなり揚げ(市販) 20コ分
甘酢しょうが(市販) 適量

 

 

葉わさびのいなりずしの作り方

1.すし飯(米360ml(2合)分)に葉わさびの塩漬け(1/4~1/3量(50~70g))を加え、まんべんなく混ぜます。

「葉わさびの塩漬け」レシピはこちら

 

2.1を20等分にし、俵形にまとめて味つけいなり揚げ(市販 20コ分)に詰めます。

3.器に盛り、甘酢しょうが(市販 適量)を添えます。

このページの先頭へ