菜の花の昆布じめ

菜の花の昆布じめ

料理名 菜の花の昆布じめ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2018年4月16日(月)

 

コメント

野菜をたっぷりの量ペロリと食べられる料理を藤井恵さんが紹介。ここでは、「菜の花の昆布じめ」の作り方になります。サッとフライパン蒸しにした菜の花を、昆布ではさむだけ。白あえやちらしずしにも使えます。

菜の花の昆布じめの材料(つくりやすい分量)

 

菜の花 2束(400g)
小さじ1/5
大さじ4
昆布 3枚(15×20cm)

 

 

菜の花の昆布じめの作り方

1.菜の花(2束(400g))は全体を20分間ほど水(大4)につけ、シャキッとさせます。

フライパン(直径28cm)に入れ塩(小1/5)をふり、水を回し入れます。

ふたをして強火にかけ、蒸気が出たら上下を返し20~30秒間蒸し、粗熱を取ります。

 

 

2.ラップに昆布(3枚(15×20cm))を1枚のせ、1の半量を並べて昆布をのせます。

残りの菜の花を並べ、さらに昆布ではさみ、ラップでぴったりと包みます。

2時間ほど冷蔵庫におきます。

 

 

3.完成。

※昆布は昆布じめに2回使ったら、戻して炒め物にするとよい。

●保存:昆布と一緒に冷蔵庫で1週間

このページの先頭へ