茶碗蒸し

スポンサーリンク

茶碗蒸し

茶碗蒸し

料理名 茶碗蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2017年11月1日(水)

 

具だくさんの「茶わん蒸し」

「土井善晴の味こよみ」シリーズでは、この時季ならではの料理を紹介。ここでは、「茶碗蒸し」の作り方になります。今回はふつうの「ご飯茶椀」を使って蒸しました。えび、鶏肉、しいたけ、ゆり根、ぎんなん、かまぼこ、みつばと具だくさんにして、卵とだしが1対4の卵液の柔らかい茶碗蒸しに仕上げます。

スポンサーリンク

茶碗蒸しの材料(4人分)

 

卵液
2コ
二番だし 卵の量の4倍
小さじ3/4
鶏もも肉 100g
えび(有頭) (小)4匹
干ししいたけ 4枚
ゆり根 (大)4枚
ぎんなん 8コ
みつば 4本
かまぼこ(薄切り) 4切れ
●塩

 

 

茶碗蒸しの作り方

1.卵(2コ)を溶きほぐして量をはかります。卵の4倍の量の二番だし(卵の量の4倍)を用意し、塩(小3/4)で味を調え、卵と混ぜ合わせてからこします。

 

2.鶏もも肉(100g)は1人分3切れになるように切り分けます。えび(有頭 (小)4匹)は頭を取って背ワタを抜き、尾を残して殻をむきます。干ししいたけ(4枚)は水で柔らかく戻して軸を取り、4等分に切ります。

 

3.ゆり根((大)4枚)は半分に切り、塩少々を入れた湯で堅めにゆでます。ぎんなん(8コ)は殻を割り、塩少々を入れた湯で色よくゆで、薄皮をむきます。みつば(4本)は輪をつくって結びます。

4.茶碗に2の鶏肉、えび、干ししいたけ、3のゆり根とぎんなん、さらにかまぼこ(薄切り 4切れ)を等分に入れて、軽く塩(適量)をふります。みつばを1つずつ入れ、1の卵液を注ぎます。

茶碗蒸し

5.蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、ふたをして強火で蒸します。2分間たったらふたをずらし、蒸気を逃しながら、さらに25分間蒸します。

茶碗蒸し

6.完成。

茶碗蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ