肉巻きのり巻き

肉巻きのり巻き

料理名 肉巻きのり巻き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ワタナベマキ
放送局 NHK
放送日 2018年3月27日(火)

 

コメント

作って楽しい「巻く」料理。ここでは、「肉巻きのり巻き」の作り方になります。いろいろな野菜を薄切り牛肉で巻き、さらにご飯で巻いたのり巻きです。野菜の食感とカラフルな断面が楽しめるので好き嫌いがあっても食べられます!

肉巻きのり巻きの材料(2人分)

 

牛ロース肉(薄切り/しゃぶしゃぶ用) 4枚
さやいんげん 4本
パプリカ(赤) 1/3コ
にんじん 1/2本(40g)
グリーンアスパラガス 1本
エリンギ 1本(40g)
えのきだけ 1/4袋(約40g)
青じそ 2枚
ご飯(人肌程度まで冷ます) 400g
白ごま 大さじ1と1/2
焼きのり(全形) 2枚
●塩・小麦粉・ごま油・酒・みりん・しょうゆ

 

 

肉巻きのり巻きの作り方

1.さやいんげん 4本は端を切り落とし、塩少々を加えた熱湯で約2分間ゆでてざるに上げ、5mm幅の斜め薄切りにします。

パプリカ(赤 1/3コ)はヘタと種を除き、縦に2mm幅の薄切りにします。

にんじん(1/2本(40g))はピーラーで薄くそぎ、重ねてせん切りにします。

グリーンアスパラガス(1本)は根元の堅い部分の皮をむき、太ければ縦半分に切ってから、3~4等分に切ります。

エリンギ(1本(40g))は長さを半分に切り、八ツ割りにします。

えのきだけ(1/4袋(約40g))は根元を切り落とし、長さを2等分に切ります。

青じそ(2枚)は軸を切り落とします。

 

 

 

2.牛ロース肉(薄切り/しゃぶしゃぶ用 4枚) 1枚をラップの上に広げ、小麦粉大さじ1/4を薄くふります。手前のほうに野菜を2~3種類のせて、奥へ向けてクルクルと巻きます。

残りの肉も野菜の組み合わせをかえて同様に巻きます。


※小麦粉をふると、野菜と肉が密着し、中身が抜けにくくなる。

 

 

3.フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、2を巻き終わりを下にして入れ、転がしながら全体を4~5分間ほど焼きます。

酒・みりん各大さじ1を加えてひと煮立ちさせ、しょうゆ大さじ1を加え、汁けがなくなるまでからめます。

 

4.ご飯(人肌程度まで冷ます 400g)にごま油小さじ2、塩小さじ1/4、白ごま(大1と1/2)を加えて混ぜます。

 

 

 

5.焼きのり(全形 2枚)1枚を縦半分に切り、巻きすの上にのせ、手前1cm、奥2cmほどあけて、4のご飯の1/4量を広げます。

真ん中より少し手前に3の肉巻き1本をのせて、軽く押さえながら手前から奥へ一気に巻きます。

残りも同様に巻いて、5分間ほどおき、なじんだら、ぬらした包丁で切り分けます。

 

6.完成。

このページの先頭へ